そんな、べんちゃーな?

ボーイスカウトのVS隊長のべんちゃーな話

野鳥観察

【服部緑地】 バードウォッチングハイキング 2014

今日は暖かい。明日は耐寒登山。昨日、靴を買った。
そうだ! 靴を履き慣らさないといけない。
では、近くの服部緑地公園にいこうではないか。
-----------------------------------------------------------------------------
【服部緑地】バードウォッチングハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2014.01.25
天候:晴れ (3月上旬のような暖かさ)
場所:服部緑地公園
出発:服部緑地公園 入口
到着:服部緑地公園 出口
地図:勝手知ったる場所故、地図は不要。
道程:[1]うづわ池→[2]山ヶ池→ [3] 江坂
Map:なし
歩数:13700歩(自宅から)
距離:約 9Km
備考:
BV:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
CS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
BS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
VS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
LD:★★★(癒しになる)
-----------------------------------------------------------------------------
■1100 自宅出発
昨日買ったトレッキングシューズsirio p.f.302
5年前に買った「中敷き」を入れて歩いてみることにした。
山道はないが、平地での歩き心地を確認するのだ。
自宅を出発して、舗装された道路を歩くこと30分。
今日は、3月上旬並みの気温。天気予報では15度くらいだとか。

20140125_ryokuchi01

すでに駐車場は満車状態

20140125_ryokuchi02

ん?何もいない?


■1130 緑地公園入り口
すでに駐車場は満車状態。
たくさんの子供達がいる。なんとか陸上クラブとか言ってる。
マラソン大会みたいだ。やたらと走っている人がいる。
ここはジョギング天国。

 日本庭園のような池に近づいて、野鳥を観察してみる。
以前、ここでカワセミを見たことがあるのだ。
でも、残念ながら何もいなかった。

20140125_ryokuchi03

うづわ池には何もいない

20140125_ryokuchi04

静かなたたずまい


池のそばを歩く。なにもいない。
鳥はどこへいった? 時刻が悪いのか、時期が悪いのか。

それはともかく。靴の調子は良い。
つま先に余裕がある分、安定して歩くことが出来る。
3Eでも、シリオなら通常の4Eと同じだ。
 一般の靴の場合、縦幅と横幅の比率は10:3だそうだ。
シリオだと10:4で設計しているとか。
だから、シリオの3Eは、4Eと同じことになる。

20140125_ryokuchi05

カモの種類が少ないような気がする

20140125_ryokuchi06

人慣れしているカモ軍団


■ 山ヶ池
さすがにカモがいた。でも、いつもの冬に比べると少ない気がする。
子供がパンくずをあげるとバサバサと集まってくる。意外に素早い。
かなり人慣れしているようだ。

周囲はのんびりと弁当を食べている人がいる。
今日はまるで春。ポカポカ陽気だ。
こんなことなら弁当でも持ってくるべきだった。
いやいや靴の履き慣らしのためだから、もうちっと歩かんと。

■ 12:15 緑地公園出口
10230歩。
せっかくなんで、江坂まで歩くことにした。

20140125_ryokuchi07

公園の端で見つけたアバウトな案内図

20140125_ryokuchi08

すぐ近くの観音寺


緑地公園を出ると、すぐよこに案内図を発見した。
豊能自然歩道案内図」とある。
よく見ると、位置関係がよくわからない
西は三草山から、東は勝尾寺までの範囲の自然歩道の様子が描かれている。
まるで昔の日本地図のようだ。不思議な案内図。
その横には緑地公園の詳細な地図がある。

すぐそばに「観音寺」という住職がいない寺があった。
行基が作ったという観音像があるとか。案内板に書いてあった。

■1300 江坂
13000歩。
うん、足は痛くない。上々だ。
ついでに「ひょうたん寿司」に寄って、昼飯を食べることにした。
ネタが良くて安いと評判のお店だ。

やはり...。美味しかった。

[感想]
[1] 鳥は癒しになる。
[2] 今回はカモがすくなかったようだ。
[3] 近くの植物園もコースにくわえてみよう。案外、穴場かもしれない。 

【服部緑地】バードウォッチングハイキング

すげー寒い。
この冬一番の冷え込みとちゃうん?
というくらい寒い。
遠くに出かけるのは、ちょっと。と思っていたら、昨年2月に服部緑地で冬鳥観察会に
参加したことを思い出した。ボーイスカウト豊中地区で開催したイベント。
昨年の資料は確かこのあたりに....。おっ、見つけた。

と、ばかり自宅から歩いて10数分のところにある服部緑地に出かけました。
カモちゃんいるかも。←あいかわらず、つまらんダジャレ。

-----------------------------------------------------------------------------
【服部緑地】バードウォッチングハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.01.11
天候:晴れ
場所:服部緑地公園
出発:服部緑地公園 入口
到着:服部緑地公園 出口
地図:勝手知ったる場所故、地図は不要。
道程:[1]うづわ池→[2]山ヶ池
Map:なし
歩数:9755歩(自宅から)
距離:約 5Km
備考:
BV:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
CS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
BS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
VS:★★★(鳥を見ているだけでも楽しい)
LD:★★★(癒しになる)
-----------------------------------------------------------------------------
1130 自宅出発
1200 緑地公園入り口
hattori 009■1210 うづわ池
入り口から徒歩で5分ほど。
乗馬センターからすぐのところに池がある。
周囲には、一目で高価とわかるカメラを立派な三脚に乗せてシャッターチャンスを
探していた。
へ〜。何探してんねんやろ。
事情がよくつかめないまま、池の端に陣取って、双眼鏡で鳥を眺める。
カモ達は採餌(さいじ)といって、水面でくちばしでばしゃばしゃとやっている。
こうして餌を濾して(濾過して)食べているらしい。←昨年、教えてもらった。
この時期が一番たくさんカモが渡って来ているらしい。←これも昨年教えてもらった。


hattori 012■1230 山ヶ池
ここにもたくさんの鳥がいる。いったい、どこから来てん?
手元にある資料にはいろいろな種類のカモの名前が書いてある。
それらと一つ一つ照らし合わせて双眼鏡で見るのもなかなか楽しい。
カモも不思議な鳥や。
どれもこれも個性的(ある意味キョーレツ)な柄をしている。
めっちゃ目立つやん。
これやったら、どうぞ、私を見つけてちょーだいと言わんばかり。
ま、なんにしても今まで生き残ってきたんだから正解やな。きっと。


hattori 021hattori 031
■1240 日本庭園
このめっちゃ寒いときに池に浮かんでいるとは大胆不敵。
寒くないんやろな。どの鳥も余裕の表情してる。
羽毛は温いはずや。←変に関心。次のシュラフはぜったい羽毛を買う決心をしている。

■1315 出口
 ぶらぶら公園内を散歩して鳥を見ていたら、あっという間に1時間が経ってしまった。
万歩計は7293歩。結構歩いてるやん。

[感想]

[1] 鳥は癒しになる。
[2] 真冬でも元気な野生動物を見ると元気をもらう。
[3] 今年はカワセミを発見できなくて残念であった。 
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS

このブログのフィードです。登録してくださいね。

RSS
  • ライブドアブログ