新年の肩慣らし?いや、足慣らしに交野山(こうのさん)にいこか。
こないだ行ったような気がするが2年ぶり。
-----------------------------------------------------------------------------
【交野山】初冬ハイキング 2016
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2016.01.09
天候:晴れ
場所:大阪 交野山(こうのさん)
出発:自宅
到着:自宅
地図:山と渓谷社「大阪周辺の山」
道程:[1]くろんど池駐車場→[2]八つ橋→[3]傍示峠→[4]交野市野外活動センター
   →[5]交野いきものふれあいの里入り口→[6]交野山→[7]帰路は往路を引き返す
Map:20160109_kouno_root
歩数:12200歩(自宅から)
距離:約 9Km
高低:20160109_kouno_koutei
備考:【交野山】一押しの初冬ハイキング
【交野山】初冬ハイキング 交野山ハイキング 2011
【交野山】真夏の交野山ハイキング 2012
【交野山】初冬ハイキング 交野山ハイキング 2014
BV:★★★(安全で迷うことはない)
CS:★★★(木の名前をいっぱい覚えることができる)
BS:★★★(チャレンジバッジの森林をゲットできる)
VS:★★★(ちょっと物足りない)
LD:★★★(四季を通じてハイキング)
-----------------------------------------------------------------------------
■0905 自宅を車で出発
今回はR168を経由してくろんど池に行くことにした。
枚方経由だと山越えの狭い道をドキドキしながら走らなければならない。
途中のコンビニで弁当(といっても、今回はサンドイッチにした)を買う。

20160109_kouno_01

水が透き通って見える黒添池(くろんどいけ)

20160109_kouno_02

冬の山道って感じです

■1017 くろんど池
万歩計250歩。
釣り人の車が数台。駐車場はあいかわらずガラ空き。池の水は透き通っている。
トイレで用を足してから出発することにした。
初老のハイカーがポツポツ歩いて行く。

20160109_kouno_03

抜けるような青空

20160109_kouno_04

冷気は感じない

快晴だ。空気は冷たいが日差しが暖かい。
野鳥観察を趣味としている人だろうか、ものすごい望遠レンズをつけたカメラをセットしている。
野鳥は自分のお気に入りの枝に止まるのだとか聞いたことがある。
それを気長に待つのだろうな。

20160109_kouno_05

府民の森への入り口

20160109_kouno_06

らくしょうの群生地

■府民の森への入り口
住宅街を抜けるとやがて府民の森への入り口が見えてくる。
そこから10分ほど歩くと、おなじみの「らくしょうの群生地」にさしかかる。
説明がなかったら、いったいこれはなんやねん。というツッコミを入れたくなる。

20160109_kouno_07

風情のある八つ橋

20160109_kouno_08

ほう、中世の熊野街道とは知らなかった

らくしょうの群生地のすぐ横には「八つ橋」という湿地帯にかけられた橋がある。
ちょっと、いい感じなので写真を撮ってみた。
のっぺりとした公園の道を進むと、やがて駐車場にさしかかる。

■1054園地の出口
園地の出口で、1人のハイカーが地図とにらめっこしていた。
あのう、交野山へはどちらにいけばよいでしょうか?
ああ、左ですよ。
ええっ、右じゃなくってですか?
はい。左ですよ。みんな間違えるんです。
わかりました。ありがとうございます。

実は、ボクも最初は間違えたのだった。
ここは、傍示の峠だ。「ほうじ」と読む。
舗装道路を進むと、そのよこに石標を見つけた。
へー、熊野街道っていうのか。

20160109_kouno_09

お地蔵さんに花が

20160109_kouno_10

自然歩道やったんか

■鳥居が見えてきたらそこを右に曲がる。
農道のような自然歩道を進む。
お地蔵さんの周囲はきれいに掃除されていて花が手向けられていた。
拝んでいたら、先ほどのハイカーが追い抜いていった。
自然歩道がいい感じで続く。

20160109_kouno_11

鏡のような池

20160109_kouno_12

下りの道

池に出会う。
おっ、右回りの道が解禁になっている。以前は通行止めだった。
では、ということで池の右側を歩くことにした。
池は静まりかえって、木々を池面に鏡のように映しだしている。

すぐにキャンプ場。ハイカーが弁当を食べていた。
そこを抜けて緩やかな坂を下って、交野いきものふれあいの里を目指す。

20160109_kouno_13

こげらの小路

20160109_kouno_14

三宝神社

■交野いきものふれあいの里
すぐよこに「こげらの小路」がある。ここを上っていく。
コゲラというのは鳥の名前らしい。キツツキ科だそうだ。
少し傾斜のある階段のアップダウンを繰り返す。

■1208 三宝神社
万歩計6779歩。
お参りをすませて、すぐ横から山頂を目指す。

20160109_kouno_15

遠く千里方面を望む

20160109_kouno_16

怖々と記念撮影(すぐ後ろは断崖絶壁)

■1145 交野山山頂(341メートル)
6378歩。
絶景。360度見渡せる。
数人が大岩の上に陣取って景色を眺めている。
1人のハイカーが熱心に遠景に見えるものを解説している。
北をみると、武奈ヶ岳、雨乞い岳、御在所岳がみえるとか。指摘されて初めてそれとわかる。
天王山、ポンポン山もみえる。西を見ると太陽の塔がみえる。
標高はさほどでもないが、周囲に邪魔するものがなにもないのでよく見えるのだ。
そのハイカーに聞くと、平安神宮の鳥居までみえるのだそうだ。へー。

だんだん人が増えてきたので、少し下ったところにある休憩所で昼食にすることにした。

■1205昼食
眺望はないが、日差しが暖かいのでゆっくり食べることができる。
バーナーでお湯を沸かしてカップ麺をたべよう。
風がないのでおゆが沸くのが早い。さきにコンビニで買ったカレーパンを食べる。
鳥の声が聞こえる。すべてが静かなお昼だった。

■1240 出発
万歩計6650歩。
さあ、戻ろう。お腹がいっぱいだ。

20160109_kouno_17

階段を降りる

20160109_kouno_18

懐かしいわら干しを見つけた

来た道を引き返す。
ゆっくりと歩いて帰ることにした。勝手知ったると言えどももったいない。
途中で、わらを干している光景が目にとまった。行きのときには気がつかなかったのに。
子供の頃、あのわらで遊んだのを想い出した。農家のおじさんに怒られたなあ。
とか、思い出しながら先を進んだ。

■1345 駐車場
万歩計12200歩。
やっぱり1時間ほどで元に戻ったか。帰りは早いな。
バーベキュー場のベンチで初老夫婦が弁当を食べている。
駐車場には10台の車が駐車していた。

[感想]
[1] シングルハイカーが多かったのは、手軽だからか。
[2] 交野山の眺望はよいので、同座できるように調べていくとより楽しめるだろう。
[3] 晴れた冬場の低山登山に向いている。