そういえば、鉢伏山ってどうなってるねん?
通行止めは解除されてるかな。
-----------------------------------------------------------------------------
【茨木】鉢伏山ハイキング 2015 2回目
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2015.11.28
天候:晴れ
場所:鉢伏山
出発:モノレール豊川駅
到着:モノレール彩都西駅
道程:[1]豊川駅→[2]豊原交差点→[3]宿久庄→[4]関西大倉高校→[5]宿久庄→ [6] 彩都西駅
Map:

Googleマップが表示出来ない方はこちらを
20151128_hachibuse_root


歩行:3時間
歩数:15840歩
距離:約 10Km
高低:20151128_hachibuse_koutei

備考:トイレは豊川駅と西都駅のみ。
2010年4月30日【茨木】鉢伏山ハイキング
2011年12月18日【茨木】鉢伏山 ハイキング 2回目
2015.2.21 【茨木】鉢伏山ハイキング 2015
BV:★(鉢伏山だけなら)
CS:★(退屈する)
BS:★(退屈する)
VS:★(退屈する)
-----------------------------------------------------------------------------
■0928自宅出発
寒いときは近場に限る。← 自分に言い聞かせる
家にこもっていたら体調が悪くなるだけ。

■0955千里中央駅(モノレール)
人が多いな。最近できたEXPOCITY(エキスポシティ)へ向かう人やろな。

DSC01611_

モノレール豊川駅

DSC01612_

川端康成宅がこの近くにある

■1012豊川駅
1400歩。
あいかわらず乗降客は少ない。付近にはマンションなどはないから住民は少ないと思う。
なんでこんなところに駅を作ったんやろ。これから発展させていくんやろな。
ここでトイレをすませておく。

■1020ローソン
店の中には意外と客が多い。弁当を買う。
面倒くさいからポンタカードは出さない。
■1030ローソン出発

目の前にある国道171号沿いに歩く。
前回と同じく舗道を歩いている人間はいない。
車がビュンビュン通り過ぎていく。
川端康成の旧宅と書いた案内板があった。

■1054豊川南町の交差点
トイザらスが見えてきた。この交差点を北上する。
紙の再生工場とかマンションなどが建ち並ぶ。

やがて突き当たりの交差点にさしかかる。
すぐ左手に関西大倉学園への標識がみえる。
ここから坂道を歩く。けっこう傾斜がきつい。
自転車を押して歩く学生さんがいる。
DSC01613_

この先の左側を進むと鉢伏自然歩道だ

DSC01614_

標識が新しくなっている!

■1115関西大倉学園
きょうはガランとしてるやん。この時期はイベントはないんやろな。
坂道となった舗装道路をゆっくり歩く。
小春日和やなあとか思いながら進むと、以前通行止めの案内があったところにきた。
うん。大丈夫。この先は進める。標識が新しくなっている。

DSC01616_

長寿峠

DSC01615_

巨大な施設が建設中だ

■1140長寿峠
8700歩。
前回はやむを得ずここで昼飯だったことを思い出した。
親切なかたが、ゴルフクラブを杖として無料貸出している!へえー。
フェンスの向こうには巨大な施設を建設中だ。なにができるんやろ。
なにができてもいいけど、風景はいまいち恵まれないな。
ベンチの向こう側から、人の声がする。ゴルファーだ。
すぐとなりが茨城国際ゴルフ場なのだ。ゴルフボールが飛んでこないか心配。
フェンスがない。
ここから集落まで坂道を下る。

DSC01617_

砂防ダムのすぐ下にあった公園

DSC01619_

免山への標識

■1158岩阪集落の市道(府道?)
砂防ダムの見学コースとして整備されている道を下っていく。
途中でちいさな公園があって和める。いい感じのゾーンがある。
ん?柵が途切れた後がある。
土砂崩れがあったという場所やな。この修復のために通行止めになっていたというわけか。
やがて、岩阪集落にでた。庭から柿やみかんの実がみえる。
秋らしい里山の風景だ。
幅1メートルくらいの集落の急坂道をくねくね登っていく。

DSC01620_

今回は見上げるだけにしとこ

DSC01621_

かろうじて鉢伏山への標識がよめる

■1200岩阪稲荷神社
稲荷神社が分岐点だ。今回は参るのはパスしとこ。
お腹が減ったんで早よ山頂にいきたい。
細い道は農道を兼ねている。舗装されていて幅は1メートルくらい。
しかし、田んぼは荒れていた。もう、やってないんとちゃうかな。

■1220鉢伏山の登山口
20分くらい歩くと、鉢伏自然歩道の標識が左側にあった。
20メートルくらい進むと右側に鉢伏山への道がある。
標識がなくなっている!と思っていたら、かろうじて読めるところにかけてあった。
ここから鉢伏山まで10分だ。以前はここに杖が置いてあったが今はないぞ!
とか思いながら急登する。

20151128_hachibuse_01

山頂の記念登山の石標で

DSC01625_

山頂から見た景色

■1227鉢伏山山頂(299メートル)
11988歩。
4年ぶりにきた。あんまり変わっていないが、遠くに建設中の施設が見える。
杉木立のせいで太陽があたらない。目の前は開けている。
さあ、飯にしよう。もってきたバーナーでお湯を沸かしてカップ麺を食べる。
もちろん、山の神様への感謝の御神酒をいただく。

■1303出発
体が冷えてきたから帰ろう。

DSC01626_

山頂付近のベンチ

DSC01627_

整備された農道をくだる


登ってきた道を引き返す。途中で、1人のハイカーとはじめて出会った。

■1320岩阪稲荷神社
右側の道を進む。南西の方向にモノレールの彩都西駅の建物がみえてきた。
農道に近い道だ。

DSC01628_

おっ、みかん

DSC01629_

なにを作ってるんかな

周囲は小さな畑が連なっている。
たまにみかん(はっさく)がなっている。秋の香りが漂うなあ。

やがて大きな道路にでた。
もうすぐモノレールだ。

■1345りくろーおじさんのみせ
15840歩。
おっ、チーズケーキの店があるやん。
ひとつ買って帰ろう。

■1425モノレール彩都西駅
駅前をうろうろしてたらこんな時間になった。
始発駅なんで、ガラガラ。

[感想]
[1] 宅地開発が急激に進むと風景は期待できなくなるだろう
[2] 見所が少ないので鉢伏山を中心としたコースに見直した方がいいかもしれない。