寒いなあ、2月は。外に出るのがおっくうになる。
いや、そんなことを言っていてはいけない。
近場でいいから出発しよう。鉢伏山まで歩こうか。
ええっ、そんなバカな!
-----------------------------------------------------------------------------
【茨木】鉢伏山ハイキング 2回目
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2015.2.21
天候:晴れ
場所:鉢伏山(299m) 茨木市
出発:モノレール豊川駅
到着:モノレール彩都西駅
道程:[1]豊川駅→[2]豊原交差点→[3]宿久庄→[4]関西大倉高校→[5]宿久庄→ [6] 彩都西駅
Map:GPSの記録エラーにつきマップはありません。
歩行:3時間
歩数:17800歩
距離:約 10Km
高低:GPSの記録エラーにつき高低マップはありません。
備考:トイレは豊川駅と西都駅のみ。
2010年4月30日【茨木】鉢伏山ハイキング
2011年12月18日【茨木】鉢伏山 ハイキング 2回目
BV:通行止めにつき評価なし
CS:通行止めにつき評価なし
BS:通行止めにつき評価なし
VS:通行止めにつき評価なし
-----------------------------------------------------------------------------
0900自宅出発
寒いなあ!底冷えしてるやん
でも太陽は輝いている。ちょっと元気がでる。
ひさびさのハイキングだ。
0925千里中央駅
20150220_124921000_iOS

モノレール豊川駅

20150220_130611000_iOS

単調な国道171号線

■0945豊川駅
数人がパラパラ降りる。
人は少ないが駅は立派だ。ここでトイレをすませておく。

■1000ローソン
1728歩。
意外と人が多い。駐車場でハーレーに乗った人が、ドドドッとエンジンを吹かせている。
おっ、カッコええやん。
その真横を通り過ぎようとした時。
ゴリッと音がしたので振り向くと倒れていた!←関西弁ではコケるという
重い機体なので引き起こすのが大変そうだ。
目を合わすとなんとなくバツが悪いので、今のは見なかったことにしてコンビニに入った。
いつもより小ぶりのおにぎりセットを買う。
さあ、出よう。
向かい側にニトリが見える。

国道171号沿いに歩く。
こんなところをリュックを背負って歩いているやつはいない。
途中で川端康成の旧宅と書いた案内板があった。
この辺りにお住まいになっておられたのだろう。
この次にしようと心の中でつぶやいて先に進む。

20150220_132514000_iOS

豊川南町の交差点

20150220_133202000_iOS

関西大倉への案内

豊川南町の交差点を北上する。
以前あった生協の店はなく、トイザらスになっていた!

やがて突き当たりの交差点にさしかかる。
すぐ左手に関西大倉学園への標識がみえる。

20150220_134107000_iOS

鉢伏自然道の標識

20150220_134420000_iOS

高校の左横の道を進む

ゆるやかなカーブを上りきると学校の建物が見えた。
確か、この学校は男女共学になったとか。
たくさんのバスが次から次へとやってくる。
乗客は大人ばかりだ。なにかの説明会かな?
ま、いいか。気にせず学校の左側の道を進む。

20150220_135313000_iOS

通行止めの案内

20150220_140418000_iOS

フェンスの横には工事中の土地が見える

1056自然道入口
関西大倉学園のすぐ左の道が自然歩道だ。
6984歩
50メートルほど歩くと山道になるが、立ち入り禁止の標識があった。
ん?なに?あかんのかな?
と思いながらも、人が通れるスペースがある。
ふーん。気にせず進もう。
思えば、ここで引き返すべきであったのだ。
山道の右手はフェンスがある。土地開発中なのか整備された広大な土地が広がっているではないか。
風情がないな。とか、思いながらも鉢伏自然道という標識の指し示す方向へ進む。

20150220_150242000_iOS

長寿峠

20150220_150224000_iOS

峠のイスから見える景色

すると、またもや立ち入り禁止とある。
やっぱり、あかんのかなとおもいつつも、なんとかなるやろというテキトーな気持ちで歩く。
すると、何人かのハイカーらしき人が向こうから歩いてくるではないか。
ちょっと安心する。
長寿峠に差し掛かった。
すると、下から上ってきたおじいさんが、あなたたちは鉢伏山に向かうのですかと尋ねる。
はい、そうです。
だったら、この先は行き止まりでどこへも行けませんよとウルトラマンのようにむねのまえでバッテンのポーズ!
エスケープするところはありますか?
いえ、人が立ってます。今年の4月末までは通行止めらしいです。
ええ〜。なんやそうかいな。
やっぱり、立て看板を信じて引き返したらよかった。
後悔先に立たずとはこのこと。

■1120昼
このまま引き返したらお腹が減る一方なので、お昼にすることにした。
ちょうど休憩用のベンチがある。
きっと、神様への感謝の気持ちが足らんかったんや。
なぞと勝手に解釈して、お神酒をいただくことにした。←単なる理由付けにすぎない。
お湯を沸かしてカップ麺を食べる。
そこへ一組の夫婦が通りかかった。
この先には進めないらしいですよ。
いえいえ、私たちは家に帰るだけだからという。
みると何にも荷物をもっていないではないか。
じゃあと下の道へ降りていった。
おかしいな。おじいさんの話では行き止まりということだが。

■1205出発
その先がどうなっているのか知りたいのでわあの夫婦の後を追うことにした。
きっと地元の人だから抜け道を知ってるに違いない。
5分後。
あの夫婦がブツブツ言いながら引き返してきた。
やっぱり通行止めでしたか。そうなのよと奥さん。
もう〜、用事があるので早く家に帰らないといけないのに。
どうも話をよく聞いてみると自宅を出て、ぐるっと一周して戻るつもりだったらしい。
あらら。
しかたがないので後について戻ることにした。
しかたがないなといいながら高校の横まできた。
せっかくだから、民家の方へ進んで住宅街から彩都西駅。目指すことにした。

20150220_160227000_iOS

茨木9団のキャンプ場

20150220_155844000_iOS

手作りの展望台

■1230茨木9団サイト
ん?なにやらキャンプ場の香りがする。
よく見ると、茨木9団とあるではないか。
大人が二人ドラム缶で、火を起こしていた。
紹介しあってサイトを見せていただいた。
よく整備されている。こういうキャンプ場を自団で運営できるのは羨ましい限りだ。
使わないときは利用してくださいと案内していただいた。
今度、団会議で話してみよう。

20150220_163628000_iOS

通行量の多い道を避けて川沿いを歩く

20150220_170109000_iOS

遠くに見える彩都西


名残惜しいがキャンプ場を後にして、彩都西へ向かう。
都市計画でマンションが立ち並ぶ姿が遠くに見える。
それを目指して車がビュンビュン走っている。
この道はバスが通っているが、歩道がないところが多いので怖い。
道路整備が追いついていないのだろう。

■1410彩都
17800歩。
結構歩いたな。鉢伏山に登れなかったのは残念だが、
茨木9団の方と交流を持てたのでラッキーだった。
よしとしよう。

■ 13:43 モノレール西都駅
15670歩。
立派な駅だがガランとしている。
2年前と比べたけど、あんまり変わっていない。
いやあ、しかしなあ。通行止めとは。とほほ。

[感想]
[1] 2015年の4月末までは通行止め。行ってはいけない。