以前、偶然に見つけた癒やし系のハイキング道。
ふと、秋深まるころにもう一度いきたいと思った。
では、風吹岩からちょっと立ち寄ろうか。
--------------------------------------------------
【兵庫】風吹岩から金長山 ハイキング 2014秋
--------------------------------------------------
記録:2014.11.08
天候:晴れ
場所:風吹岩
出発:芦屋川駅
到着:岡本駅
地図:山と高原社「北摂・京都西山」
道程:[1]芦屋川駅→[2]ロックガーデン→[3]風吹岩→[4]打越→ [5]金長山→[6]岡本駅
Map:20141108_root

歩行:5時間
歩数:14320歩
距離:約10Km
高低:20141108_koutei
駐車:なし
トイレ:駅、ロックガーデン入り口
備考:阪急南方→ 芦屋川 270円
BV:★   (ちょっと無理かも)
CS:★★ (コースを選べば)
BS:★★★(楽勝)
VS:★★★(楽勝)
--------------------------------------------------
■ 0820 自宅
今日はゆっくりでいい。のんびり出かけよう。
と、自分自身に声かけして出発する。
もちろん、電車だ。

■ 0924 芦屋川駅
1510歩。
すぐ南にあるローソンで弁当を買う。
たくさんのハイカーが弁当売り場に向かっていた。
あっという間に弁当が売れていく。
今日はカップ麺を持ってきたので、おにぎりとカニカマボコを買った。
さあ、出発しよう。

■0930芦屋川駅出発
駅前の広場は待ち合わせのハイカーでいっぱいだ。
どこかのグループが出発しそうだったので先を急ぐことにした。
今日は曇りだが暖かい。前後にたくさんのハイカーが歩いている。

20141108_kinchou01

ご存じロックガーデンの入り口

20141108_kinchou02

高座の滝

■0956高座の滝
ここにもたくさんのハイカーがいた。
一汗かいたのか着替えている人が多い。トイレには女性ハイカーが列をつくっていた。
滝をバックに記念撮影してる。それを横目に急な坂を登る。
登り切るとロックガーデンの登り口だ。
げっ、行列ができてるやん!
しかしまあ、ゆっくり登れるのでいいかと思い直した。

若い男女達が楽しそうに喋りながら登って行く。声が黄色いなあ。
その後ろからボチボチ登ることになった。まっさらなシューズを履いているぞ。
下から見上げているのでよくわかる。というか、目の前には靴しか見えん。
危なっかしげに登っていくので、少し、距離を置くことにする。
もしかして、ずり落ちてきたらどうしよう。などと警戒心を持ちながらの登坂だ。

小学生の頃、ロックガーデンを初めて登ったときにしんどくて登山って大変やなと思った。
今では体力もついて普通に登れるのが不思議に思う。
何度も来てるから慣れているだけかもしれん。

■ 1022ひとつめの鉄塔
4460歩。
先を行く若い人達のグループが顔を真っ赤にして休憩していた。
なんか、嬉しそうだ。休憩せずにパスして先にいく。
ここから先は、適度な登りが続く。
途中で、後ろからハアハアいう人が近づいてきたので振り返ったら、自転車を担いでいるやん。
あのマウンテンバイクを担いでロックガーデンを登ってきたんや。ビックリ。

自転車好きやねんなあ。お先にどうぞ。ありがとうございます。
60才代くらいのおじさんが真っ黒なウェアに銀色のヘルメットを付けていた。
すぐに自転車に跨がり、グイグイと登っていった。
その力強さにあっけにとられて、思わず見送ってしまった。
気温はそんなに高くないはずなのに、汗はびっしょりだ。

20141108_kinchou03

風吹き岩付近の眺望

20141108_kinchou04

ひさしぶりの記念撮影

■ 1040風吹岩
所狭しとハイカーが座っている。さすがにこれだけ人が多いといつもの野猫達も見かけない。
みんなスマホで写真を撮り合いしている。平均年齢は若い。
じゃ、さっさと記念撮影してさっさと出発しよう。

1050出発
風吹岩の真横を下ろうかと考えたが、それだと森林浴コースを歩けない。
もう少し先まで歩いて横池から南下することにした。
ぞろぞろとたくさんのハイカーが前後を歩いている。

ふと、ボクの前をいく男2人のハイカーのザックに目がとまった。

イノシシのぬいぐるみを背負っている...。
ザックの外側に、そいつはくくりつけられている。
どうみても、なにかのグッズには見えない。

なに?それ。なんで、ぬいぐるみを背負っているんやろ?
小さな子供でもあるまいし。ペットなんやろか。
まったく理解出来ない。聞いてみたかったが、止めておく。

やがて、横池への分岐を左に進む。
周囲のハイカーはぐっと減った。ちょっと、ホッとする。

20141108_kinchou05

紅葉を見つける

20141108_kinchou06

神秘的な横池

■ 1057横池
6300歩。
前回、ここに来たときは道に迷ってたどり着いたという感じだった。
景色を楽しむ余裕もなかったが、今回は違う。
いい感じの風景だ。
遠くからハイカーの声が聞こえる。
この辺りは、メインのコースから外れているので人が少ない。
やがて、パノラマ道へという標識がある分岐道についた。
ここを南下する。

20141108_kinchou07

癒やしの森林浴だ

20141108_kinchou08

誰も歩いていない

前回と同じ森林ドームの中を歩く。
だれも歩いていない。前回と同じだ。
背の高い木々が日光を遮っているのになんとなく明るい。
ここは本当にいい。緩やかに下っていく。
それと山道がほうきで掃いたようにきれいだ。落ち葉が積もっていない。
耳を澄ますと鳥たちの鳴く声が聞こえる。
やがて木漏れ日広場と書いたスポットにでた。

20141108_kinchou09

木漏れ日の休憩所

20141108_kinchou10

風吹き岩からの分岐と合流

■ 1143 金長山への交差点
9800歩。
4本のルートがここで合流する。
親子連れがどっちへ進もうかと迷っていた。
どちらでも、それなりによいと思う。
しばらくゆるやかな下り坂を歩く。

20141108_kinchou11

景色を見ながらご飯を食べるって最高の贅沢かも

20141108_kinchou12

大きな階段だが歩きにくい

■ 1150 ビューポイントの広場
10300歩。
ちょうど10000歩くらい歩いたころだ。
ここでお昼ご飯にしよう。神戸の街並みが一望できる。
いつものように山の神様に感謝する。
子供連れのハイカーが一組。カップルが一組。
ここは空いているのでよい。
気温が上がってきたようだ。神戸の街並みは少しかすんでみえる。
さあ、そろそろいこか。と、時計を見たら40分経過していた。
どうやら体内時計が40分を刻んでいるようだ。
■ 1235 出発

20141108_kinchou13

保久良神社

20141108_kinchou14

小さな公園が出口

■ 1250 保久良神社
11835歩。
語源にはいろいろな説があって、ひ(火)のくら(倉)がなまって、「ひくら」。
そして「ほくら」になったという説があるそうな。
古来の神社は、大和言葉をそのまま漢字に当てたんやろな。← 勝手なことを想像している。
たくさんの人が麓から上がってきて参っていた。
ハイカーの格好をしていないので、ここの公園でのんびりするつもりなんだろう。
でも、ここまででもけっこう高度がある。
七曲がりの道をくねくね降りていくとやがて住宅街の中に降りた。

■ 1325 岡本駅
14320歩。

[感想]
[1] ここはお気に入りのコースにしよう。
[2] 芦屋川の駅は標高30メートルなので風吹岩まで約400メートルほど。だれでも気楽に歩ける。
[3] あと、半月ほどしたら紅葉がきれいだろう。