9月はいろいろ行事が重なってハイキングはお留守。
こんなことではいけない。ちょっと足慣らしに近場へ行こう。
-----------------------------------------------------------------------------
【高槻】摂津峡ハイキング 2014秋
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2014.9.27
天候:晴れ
場所:摂津峡
出発:摂津峡公園 桜広場
到着:摂津峡公園 桜広場
道程:[1]桜広場→[2]白滝→[3]萩谷→[4]武士自然歩道→[5]府道林道出合→[6]桜広場
Map:20140927_root

歩数:15610歩(自宅から)
距離:約 10Km
高低:20140927_koutei

備考:山と高原地図「北摂・京都西山」
駐車:摂津峡桜公園の横の駐車場。1000円。
BV:★   (途中、車道沿いを歩くので安全面を考えて★1つ)
CS:★★  (桜公園で遊ぶのもあり。渓谷は楽しい。冬は避けた方がよい)
BS:★★  (地図読みの適度な練習になる。)
VS:★★  (高校生年代には退屈かも)
LD:★★  (冬はそれなりに)
-----------------------------------------------------------------------------
■0920 自宅から車で出発。
ほんと、久しぶり。運動不足は万病の素。
とはいうものの、いきなりハードなところにはちょっとなあ。
じゃあ、ということで摂津峡にいくことにした。
国道171号線を経由すること約40分。
途中でセブンイレブンでお弁当を買って桜公園横に駐車場に着いた。

20140927_01

明らかに誰もいない

20140927_02

おばちゃんが散歩している

■ 1010 駐車場
きっと、バーベキューの行楽客でいっぱいとちゃうかと心配していた。
ぜんぜん、はずれ。大丈夫。駐車場ガラガラ。5台くらい駐車してただけ。
駐車場係のおっちゃんがパイプイスに座って、こちらをニコニコ見守ってる。
1000円。はい。
あっちの方が入り口に近いで。わかります。
というようなやりとりのあと、公園へ向かう。
向こうから体操服姿の中学生軍団がやってきた。なにかの練習のあとかな。
女子が多い。すれ違いざま、「ダメよーダメダメ」って、漫才のネタをやっていた。
文化祭かもしれない。「いいじゃあ、ないの〜」と言いそうになった。
散歩している人もまばら。

20140927_03

渓谷は15分くらい見えるだけ

20140927_04

水は濁っている

摂津峡というだけあって、右側には渓谷が見える。
川の流れの音は心地よく、秋晴れも手伝ってよけいに気分がよい。
ちょっと、水が濁っているようだ。河川にはだれもいない。

20140927_05

上の口への分岐

20140927_06

白糸の滝 木の向こうに釣り人が

■ 1040 茶屋
しばらくいくと茶屋がある。
ここをまっすぐ20分くらい進むと上の口バス停にでる。
今回は武士自然歩道(もののふ)をいくので、山のほうへ(左)に曲がった。

すぐにお馴染みの「白糸の滝」がある。
釣り人がなにかを狙っているらしく、釣り竿をビュンビュン振っていた。
こんな狭いところで釣れるんかいな?
ながめているわけにもいかず、先に進むことにした。
たまにハイカーとすれ違う。みんな逆方向から来る。
1人で歩いている人が多いな。

20140927_07

雰囲気のある橋

20140927_08

ぽつんと彼岸花が咲いていた

萩谷公園への道を迂回しながら、川沿いを進む。
9月の終わりだが、アブラゼミやツクツクボウシが鳴いている。不思議な感じだ。
路の周囲は草がボウボウと生えていて手入れはされていない。
というか、あんまりハイカーは来ないのかもしれない。

20140927_09

橋を真上から見たところ

20140927_10

小川の水は少ない

■ 1056 橋
なんという名前の橋か覚えていない。通行するハイカーは少ないのかもしれない。
理由はないが、なんとなくそう思う。
橋を渡ると小川沿いの山道を進むことになる。

20140927_11

倒木のため道が遮断されている

20140927_12

こんな感じの山道

先月の台風の影響かもしれない。
倒木のため道が遮断されている。
なんとか潜り込んで先を進むことにした。どうりでハイカーは少ないはずだ。
ちょっと、心細くなるに違いない。
しかし、道はコンクリート製の疑似木みたいなもので補強されている。
倒木さえなければ、歩きやすい。

20140927_13

萩谷公園の北側

20140927_14

東海自然歩道の案内

■ 1115萩谷運動公園
ひょっこりと萩谷運動公園に出た。サッカーか野球ができる公園だ。
おじさんが整地用の車で整地作業中だった。他に誰もいない。
ぐるりと公園を回って12時の方向に向かう。
ここから、再び自然歩道に入る。
舗装道路を100メートルほど進み、右側の竹やぶの道にそれる。
しばらくして集落を抜けると、道路を挟んで自然歩道に入る。
ここからは、しばらく歩きやすい山道を北上する。
林に囲まれたU字になった道をのんびりと歩く。
イオンが出ている気分になる。ハイカーを数人見かけた。

やがて、尾根にでると車作への分岐点にさしかかった。
ここを左へと進む。

20140927_15

鉄塔から南の風景

20140927_16

鉄塔が連なっている

■ 1158 鉄塔
草がボウボウと生えている。
さあ、ここで昼食にしよう。
ここには何回か来ているが、ハイカーと出会ったことは1度だけだった。
穴場だと思う。他に開けたところはない。
遠くに高槻市の住宅街が見える。
久しぶりにバーナーを使ってカップ麺を食べる。
青空が広がっている。いい天気だ。
遠くでセミが鳴いているが虫はいない。

20140927_17

こもれびの林道

20140927_18

鎖のある急な坂路

■ 1258 出発
お腹もいっぱいになってきたので出発することにした。
最近、山歩きをしていないので体が少し重く感じる。← 単に腹がいっぱいなだけ
鉄塔からしばらく歩くと林道だ。気分がよい。

しばらくいくと、急な下りになる。鎖があるのでなんとか降りることができる。
帰りのルートにこの下り坂はきついな。
でも、5分くらいで抜ける。

20140927_19

山道への入り口

20140927_20

関西大学の向かい側の道

■ 1340 道路に出る
ここからは車がビュンビュン飛ばす道路沿いに歩く。
歩道がないので気を遣う。
造成作業があるのかダンプカーが何台も何台もやってくる。
砂煙を上げてやってくるので緊張する。ドライバーはおじいさんのような人達ばかりだ。
下り坂の道路を歩く。しばらく歩くと歩道がある。

■ 1407 関西大学前の分岐
ここまでくると、ゆっくり歩くことができる。
横断歩道を渡り、桜公園を目指す。

■ 1417 桜公園
ようやく戻ってきたな。トイレで用を足す。
やっぱり、バーベキューはしていない。
まだ、早いのかな。
ひょいと見ると、タープを張ってるグループがいたが、1人本を読んでいた。
ふ〜ん。こういうくつろぎ方もありかもしれないな。

■ 1420 駐車場
15610歩。
けっこう歩いたな。という感じ。

感想
[1] コースとしては龍仙の滝に抜けた方が面白いと思う。
[2] 府道の舗装道路は長いので小さな子供は危ない。
[3] 公園内だとビーバースカウトでも安心して遊べるだろう。