台風が過ぎ去ったあとは暑い!
30度は超えるやろな。じゃ、どこ行く?
風吹岩からちょっとそれてみるか。
--------------------------------------------------
【兵庫】風吹岩から金長山 ハイキング 2014
--------------------------------------------------
記録:2014.07.12
天候:晴れ
場所:風吹岩
出発:芦屋川駅
到着:岡本駅
地図:山と高原社「北摂・京都西山」
道程:[1]芦屋川駅→[2]ロックガーデン→[3]風吹岩→[4]打越→ [5]金長山→[6]岡本駅
Map:20140712kinchouzan_root
歩行:5時間
歩数:14510歩
距離:約10Km
高低:20140712kinchouzan_koutei
駐車:なし
トイレ:駅、ロックガーデン入り口
備考:阪急南方→ 芦屋川 270円
BV:★   (ちょっと無理かも)
CS:★★ (コースを選べば)
BS:★★★(楽勝)
VS:★★★(楽勝)
--------------------------------------------------
■ 0720 自宅
もっと早く出発してもよかったが、昨晩が遅かったのでこの時間になってしまった。
阪急南方駅で乗り換えようと電車待ちしていたら、阪急電車が事故のため遅れているとか。

■ 0803 十三
ここから特急に乗る。ホームは人でいっぱい。
ハイカー姿の人もパラパラみかける。

20140712_kinchouzan01

ハイカーで賑わっている駅前

20140712_kinchouzan02

15分ほどで住宅街を抜ける

■ 0822 芦屋川駅
1510歩。
見慣れた駅。ここから南へ少しいったところにあるコンビニで弁当を買う。
今回も小さな弁当にした。ハイキングに行くと食べ過ぎてしまう。← いやしいだけ

■ 0828 出発
1600歩。
軽く準備運動をしてから出発した。
周囲はハイカーグループでいっぱいだ。

■ 0842 住宅街を抜けてハイキングコース
3200歩。
ハイキングコースに入るとほっとする。前後にハイカーが続く。
ちょっと蒸し暑い。雨は降ることはないだろう。
鳥の鳴き声は聞こえない。

20140712_kinchouzan03

ロックガーデンの入り口

20140712_kinchouzan04

高座の滝は昔は修験の場だったらしい

■ 0849ロックガーデンの入り口
いつもの見慣れた風景。トイレがある。
何組かのハイカーがザックを置いて、身なりを調整している。
芦屋川駅を出発して20分くらい。すでに汗をかいている。

■0850高座の滝
4112歩。
すぐに滝がみえる。しばらくヒンヤリとした空気を吸い込む。
ここから急坂の岩場を登ることになる。

20140712_kinchouzan05

ここから岩場を登る

20140712_kinchouzan06

けっこう急な岩場だ

子供連れのハイカー集団が多い。
何かのイベントかもしれない。
子供達は喜んで岩場を登っている。楽しいんだろうな。
お父さんが下から心配そうに見守っている。
適当にハイカーをかわしながら登っていく。
両手を使わないと登られない場所がいくつもある。
これくらい刺激がないと面白くない。岩場は日差しが直接照りつけるので暑い。
汗が噴き出る。うしろから団体客がやってきた。
うしろから追い立てられるように登るのは嫌なので適当に道を譲る。
岩場が終わりしばらく普通の山道を行く。

■ 0907ひとつめの鉄塔
4670歩。
やがて、ひょっこりと鉄塔にでる。数人のハイカーが座って休んでいる。
風は吹いていない。そんなに涼しくない。
ここはスルーして先を急ぐ。

■0915 ふたつめの鉄塔
5150歩。
そうそう、鉄塔は2つある。ここまでで駅から45分くらい。
いつ歩いてもこれくらいの時間。

20140712_kinchouzan07

風吹き岩への階段

20140712_kinchouzan08

今日は眺望はよい

■ 0925 風吹岩
5860歩。
たくさんのハイカーが休んでいる。
シングルの人が多そうだ。景色はよい。
次から次へとハイカーがやってくる。
イノシシは見かけない。いつもの猫たちもいない。

■ 0932出発
10分休憩したので出発することにした。
大岩のすぐ後ろの小径を南下すれば、目指す金長山にでるはずだ。
と、思っていたのに、そのまま20メートルほど進んでしまった。
でも自分が間違っていることに気がついていない。

20140712_kinchouzan09

歩いて数分のところの分岐点

20140712_kinchouzan10

道に迷いかけた尾根の岩場

■ 0934分岐点
最初の分岐点。右へ進むと六甲山の山頂だ。左に進めば打越山と書いてある。
ボクは、左への道が金鳥山へのルートと勘違いしてしまった!
道は狭く、人が一人分通るのがやっとだ。
人気がないらしく、誰も通っていない。
ま、空いてていいな。くらいの気分で進んだ。

■ 0950 尾根の岩場
あれっ?おかしい。地図のルートとは違う。西へ向かってるやん。
ザックの肩口には、いつもコンパスを着けっぱなしにしている。
あきらかに方向は西だ。
自分がいるポイントをGPSで確認した。
やっぱり違う。
手元の地図を見ると「迷」というマークがある。
ここに来て初めて、岩場のすぐ裏のルートと勘違いしたことを理解した。
通常なら引き返すところだが、現在位置は確認できたので前へ進むことにした。

20140712_kinchouzan11

巨大な岩場が

20140712_kinchouzan12

なんとか通常のルートに合流

地図に書いてあるとおり、道に迷いそうだ。
大きな岩場が連続しているので、人の踏み跡がわからない。
岩場に登ってみると、見晴らしがいいことに気がついた。
しばらく下のほうをながめていると鉄塔が見える。
最初に通り過ぎた二つの鉄塔群とこれから目指す鉄塔を見比べる。
目視で地図上のクロスベアリングをやってみた。
あっちだ。オリエンテーリングの知識に感謝。
と見ると、そこに踏み跡を無事発見。
普通のルートになった。
やがて、横池にさしかかると、続いて雌池を見る。
間違いない。ルートに復帰した。やれやれ。
いやあ、失敗したなあ。と、反省。
でも、面白い経験をしたからええやろ。と、自分を許すことにした。

20140712_kinchouzan13

手作りの手すりが続く

20140712_kinchouzan14

巨大な森林ドームだ

やがて森の中の道を下る。
ここからが実に素晴らしい小径が続く。
手作りの柵があって、その横をゆっくりと歩く。周囲には誰もいない。
こんもりとした森。空を見上げるとちらちらと青空が見える。

巨大な森林ドームみたいだ。
この森の空間だけが、ぽっかりと空いていて、その中をゆっくり歩くという感じだ。
イオンの空気が体を通り抜けるようだ。

失敗したかと思ったが「災い転じて福と成す。」とは、まさにこのこと。
いいところに来た。

20140712_kinchouzan15

どっちに進む?やっぱり左だな。

20140712_kinchouzan16

阪急岡本駅への分岐

■ 1010 分岐道
8380歩。通行止めの看板を見つけた。
そうか、右へは行けない。えっ、マジックで「すぐそこ、通れます。」って書いてある。
ハイカーを迷わす落書きだ。
地図を見ると左が正解。右は七兵衛山へと続く道。

ここから細い山道を進む。勾配はほとんどなく平坦な道だ。

ザックには山鈴を着けているので歩くたびにチリンチリンとなる。
かなり遠くまで聞こえるだろう。
ゆったりと規則的に歩いているときは、小さな音がリズミカルに鳴る。
急ぎ足になったり、変則的な歩き方をすると音が変わる。
ペースを確認するのに良い指標となる。

■ 1015 阪急岡本駅への分岐点
8638歩。

20140712_kinchouzan17

金長山登山口の手前の交差点

20140712_kinchouzan19

絶景。心地よい風が吹く

■ 1030 金長山への交差点
9990歩。
4本のルートがここで合流する。
やってきた道への道標をみると、「森林浴コース」とあった。
なるほどなるほど。まさに森林浴だった。
良い道なので、いつかまた訪れることにしよう。
ここからは幅の広い道を下る。

■ 1036 ビューポイントの広場
10450歩。
休憩所と書いてある広場に着く。
さあ、昼食だ。
神戸ポートアイランドが一望できる。
心地よい風が吹く。
おおー、山の神様ありがとう。と、いつもの泡般若をいただく。
いい気分だ。

20140712_kinchouzan18

グリーンベルト整備事業で下草の刈り取り

20140712_kinchouzan20

保久良神社

■ 1105 出発
森林の整備事業活動をされている方々が、雑草を刈っている。
なんでもグリーンベルト整備事業だとか。
こうした地道な活動のおかげで、我々は気持ちよくハイキングができる。感謝。
さあ、下ろう。

■ 1119 保久良神社
11835歩。
ベンチでハイカーが休んでいた。おばちゃんハイカーだ。
口々にアメちゃん食べて、チョコレート食べてと言い合っている。
ボクと目があうとニカッって笑う。
せっかく持ってきたもんは全員で食べんとあかんし。とか言ってる。

ま、そうやな。

そうそうに先にすすむことにする。

20140712_kinchouzan21

あじさいがきれいだ

20140712_kinchouzan22

阪急岡本駅

やがて住宅街の中に降りた。
ここからしばらくは住宅街の中を歩くことになる。
岡本駅付近はほんとに住宅しかなくって、ひっそりとしている。

■ 1150 岡本駅
14510歩。
ほどほどの距離だった。
アクシデントはあったけど偶然に良いコースを発見できた。

[感想]
[1] 金長山の森林浴コースはよい。オススメだ。
[2] 風吹き岩のすぐ裏側にも小径がある。今回はこれを見落とした。
[3] 最高でも風吹き岩の447メートルだが、コースは変化に富み面白かった。
[4] 午前中に終わるプログラムとしてキープしよう。