今週もやっぱり低山にしよ。もっと、近場を開拓せんとあかんな。
というわけで、池田の五月山にいきました。
--------------------------------------------------
【池田】五月山 ハイキング 2014
--------------------------------------------------
記録:2014.03.16
天候:晴れ
場所:五月山
出発:公園総合案内所
到着:公園総合案内所
地図:案内所でもらったハイキングマップ(無料)
道程:[1]案内所→[2]秀望台→[3]五月台→[4]日の丸展望台→ [5]杉ヶ谷 →[6]児童文化センター→ [7]案内所
Map:
より大きな地図で を表示
歩行:4時間
歩数:11500歩
距離:約 7Km
高低:
20140316_satsuki_koutei
駐車:総合案内所、日の丸展望台他多数あり
トイレ:同上
備考:
BV:★★★ (安全)
CS:★★★ (いろいろなコースがあって楽しい)
BS:★★★ (それなりにコースが選べる)
VS:★    (物足りない。)
--------------------------------------------------
■ 1009 自宅出発
近場と言うことでゆっくりと家を出発した。

20140316_satsuki01

公園総合案内所

20140316_satsuki02

案内所の裏から道をたどると案内図がある


五月山付近の駐車場はすでに満杯状態のようだ。
もうだめかと思ったが、1台が出車したのでかろうじて駐車することができた。
案内所近くの第二駐車場はすぐに一杯になる。
今度から第三駐車場にしたほうが待ち時間がなくてよさそうだ。

■ 1057出発
500歩。
案内所のおばちゃんにハイキングマップをもらう。
大文字コースをまっすぐ行って「日の丸展望台」まで歩くのがオススメだとか。
案内所の裏手に「大文字コース」と書いた標識がある。
ここからスタートだ。
20140316_satsuki03

けっこう雰囲気のある道

20140316_satsuki04

秀望台からの眺め。けっこう雄大


■ 1113秀望台
1248歩。
15分ほど、ゆるやかな山道を登ると「秀望台」に到着した。ここから大阪平野が一望できる。
どんなに標高が高い山でも眺望は見える限りのもの。ここでもけっこうええやん。

20140316_satsuki05

五月台からの眺望もまた良し

20140316_satsuki06

自然とのふれあいコースへの分岐

■1123五月台
1805歩。
いったん道路を渡り、南へ歩く。すぐの交差点を東へ行く。(予定)
あれっ?望海亭跡って?
行き過ぎてる?このマップの縮尺。ようわからん。
と、いうことで3分ほど戻る。

■ 1134自然とふれあいコース
そうか、ここやな。市民への森へという標識。
これにしたがってコースへ。間違えるで。これ。

20140316_satsuki07

10メートルほどの吊り橋

20140316_satsuki08

牧歌的な道


と、言うようなことをぼやきながら歩いていると、あちこちでハイカーが同じようなことを話している。
そう、このマップの縮尺は、半端ないほど小さいのだ。← ということに気がついた。
しかし、道はあくまで里山風で歩きやすく牧歌的。
アルプスのハイジのように歩く。← 気持ち悪い。
■ 1152吊り橋
3884歩。
 しばらく歩くと「吊り橋」がある。10メートルほど。ゆらゆら。
とりあえず歩いてみる。それだけ。でも、面白い。
道はなだらかに山を巻いている。四国の剣山の「じろうぎゅう」を思い出した。

20140316_satsuki09

つき当たりで見た犬のオブジェ

20140316_satsuki10

霊園前の駐車場。この横に公衆トイレがある

しばらく道なりに進むと突き当たる。
そこを左にいくと五月山霊園の駐車場にたどり着く。
■ 1207五月山霊園
トイレがある。
どっかの団のカブスカウトがいた。総勢8名くらい。
元気に、集合と叫んでいた。
よしよし。元気に頑張れ。と心の中で思いながら先を急ぐ。
 このコースは霊園の中をあるくんや!ちょっと、驚く。

途中に展望所があった。ここからの眺めもよい。
サイクリングやってるカップルがご飯を食べていた。

20140316_satsuki11

日の丸展望台

20140316_satsuki12

展望台で記念撮影

■ 1218日の丸展望台
5835歩。
バベルの塔のような展望台。ぐるぐる回って上る。
眺望はよい。記念撮影をする。
しかし、ここではゆっくり出来ないと思い、先ほどの展望台まで戻ることにした。

■ 1215展望所
6270歩。
ここで昼食。大阪平野を眺めながら飯を食う。
うまいなあ。いいなあ。と、思いながら食べるとなおさら旨い。
山の神様とご先祖さまに感謝。← これが目的

■ 1340 昼食終了
さあ、もどろう。でも、おなじルートでは面白くない。
杉ヶ谷ルートをいくことにした。

20140316_satsuki13

杉ヶ谷への入り口。左へ行く。

20140316_satsuki14

山のなかはこんな感じ

けっこう気に入ったな。この道。
五月山でこの里山風の道は雰囲気が出てよい。
ぼちぼち歩くのがいい。
20140316_satsuki15

近郊の山とは思えないほど雰囲気が良い

20140316_satsuki16

分岐点に到着。ひょうたん島コースにも行きたいと思う

ひたすら下山。里山の道を下る。低山らしい整った道を降りるのは気分が良い。
誰ともすれ違わない。

■ 1422杉ヶ谷コースの分岐点
9444歩。
このあたりの標識は丁寧だ。ひょうきんなネーミングも親しみが持てる。

20140316_satsuki17

さつき橋をわたる

20140316_satsuki18

児童センターを横切る


緑のセンターを見つけたら、「さつき橋」をわたる。
西へ向かう。

■ 1444児童センター
10790歩。
たくさんの子供たちが巨大滑り台で遊んでいる。
滑り台は長い方がおもしろい。
ここから、約10分ほどで駐車場に戻った。

■ 1451駐車場
11463歩。
戻ってきたら、駐車場に並ぶ車がものすごい行列を作っていた。
ちょっとした運動になった。また、来よう。
近くに良い場所があるということがわかった。

[感想]
[1] よく整備されていて安全に歩くことができる
[2] コースを選んだらそれなりに楽しめる。
[3] ここから箕面の滝まで歩いても面白いだろう。