だんだん暑くなってきた。
ちょっと涼みに行こ。というわけで、お気に入りの柳生の里へ。
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2013.06.08
天候:くもり
場所:奈良 柳生の里
出発:近鉄奈良駅
到着:近鉄奈良駅
地図:近鉄電車てくてくまっぷ「柳生の里 滝阪の道」
道程:[1]奈良駅→[2]忍辱山→[3]峠の茶屋→[4]首切り地蔵→[5]春日大社→[6]奈良駅
Map:ルートマップ(Google Map) ルートは前回の記録を参照。
歩数:21626歩(自宅から)
距離:約13Km
備考:
BV:★★ (体力次第)
CS:★★★(里山ハイクで歩きやすい)
BS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
VS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
-----------------------------------------------------------------------------
■06:39 桃山台駅
今回で4回目か。慣れたモンやな。
前回の記録を参考にこの時間の電車に乗る。

■07:56 近鉄奈良駅
やっぱり、同じ時間に着く。日本の交通機関は頼りになる。
トイレを済ませてバス停へ。

■08:18 4番バス乗り場
何回来ても、たくさんの人が待っている。
でも、不思議なことに座れる。ありがたい。40分近くもバスに揺られるからな。

20130608_yagyuu1020130608_yagyuu11
■08:536 忍辱山
1875歩。
一つ前のバス停で降りた女性2人のハイカーが円城寺で出会った。
きっと、間違って下車したんだろう。地図を持っていそうな気配はない。

バスが来た方面へ300メートルほど歩いて、ハイキング道に入る(写真右)
何回来ても変わっていないので安心だ。

20130608_yagyuu1220130608_yagyuu13
ご覧の通りの整備された道だ。
歩きやすい。
周囲は私たち以外に誰もいない。
近鉄マップがわかりやすく、地図通りに進めば何ら問題はない。

の、はずが。途中で道を間違った。
一本道だと信じ切っているので、広い山道をだらだらと歩いていたのだ。
しかし、後でわかったのだが、わずかに三叉道となった地点にある道標に「峠の茶屋」と表示されていたのを見過ごした。
そのまま行くと、見たことのない景色の草ボウボウのところに出くわした。
こんな時は元来た道へ引き返せ。の鉄則に従う。
15分ほど戻ったら、見逃した三叉路を見つけてほっとする。
安心したころが危ないな。

 と、歩き出したら、円城寺で出会った2人の女性ハイカーがなにやら一生懸命しゃべりながら
私たちが間違った方向へ歩いて行く。
どうしようかと迷ったが、ま、それぞれの道もあることだし、ひょっとしたら、そちらへ行きたいのかもしれず、余計なお世話と言われたら嫌やし、ま、いいか。
などとぐずぐずしているうちに消えていった。ちょっと、心が痛む。

20130608_yagyuu1420130608_yagyuu15
なんと里山の風景はいいなあ。
ほっとするわ。カエルが鳴いてるし。
久しぶりにアザミを見た。こんなん見るの何年ぶりやろ。

20130608_yagyuu1620130608_yagyuu17

■09:51 峠の茶屋
6329歩。暑い。
ハイカーが1人休んでいた。
茶屋の主人が、道に出てきて、餅を食べて行けと熱心に勧める。
そう言われたら、よけいに食べたくなくなる。奥でじっとしてたらええのに。
スルーすることにした。
少し歩いて。左手の急なコースに降りる。(写真右)

20130608_yagyuu1820130608_yagyuu19
道はこんな感じ。ほどほどに山を歩いている感がするのでよい。
急なコースだが、変化が多いので楽しい。

■ 11:00地獄谷石窟仏
11380歩。
途中に地獄谷石窟仏に出会う。鎌倉時代に彫られたらしい。
よくもまあ。こんなとこに仏を彫ったなと感心する。修行やな。これ。
10名ほどのハイカー達が登ってきた。
みんな大きな声で、ここやここやと話している。そうや、ここやで。と心の中で返答しておく。


20130608_yagyuu2020130608_yagyuu21

■ 12:19池
12836歩。昼食。
池を回り込んでちょっと行ったところに丸い木のテーブルがある。
そこでご飯を食べるのがいつもの習わし。
ビールを飲みながらくつろぐ。

■12:30 出発

20130608_yagyuu2220130608_yagyuu23
■12:35 首切り地蔵
やっぱり地蔵さんがいた。大木も二本ある。
シンとした空気のなかにたたずんでいる。そんな感じだ。
たくさんのハイカーがすぐそばの休憩所で休んでいる。
トイレもある。

20130608_yagyuu2420130608_yagyuu25
川のせせらぐ音を聞きながら道を下る。
なんともいやされるやん。と、いつもと同じことを思いながら歩く。
考え方に変化がない。進歩がない。ちょっと、呆れる。

■13:32 春日大社の入口
17675歩。
あいかわらず参拝客がおおい春日大社。

20130608_yagyuu26
なんでこんな木を撮影したかというと、木の股から竹が生えているから。
公園の端にあった大木である。
みなさん、探してみてください。

■14:10 近鉄奈良駅
21626歩。

感想
[1] 次こそは逆に登りたいところだ。
[2] 下りでも膝には負担は少ないので安心してよい。
[3] バス代が高い。もっと、安くして欲しいな。