あー、キャンプおもろかったなあ。と思いつつ8月のシメにハイキングにいこか。
熱中症が心配だが、冬にしかいったことのない場所へいってみよ。
ということで、交野山へいくことにしました。
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2012.08.26(日曜日)
天候:晴れ
場所:交野山
出発:黒添池(くろんどいけ)
到着:黒添池(くろんどいけ)
道程:[1]くろんど池駐車場→[2]八つ橋→[3]傍示峠→[4]交野市野外活動センター
→[5]交野いきものふれあいの里入り口→[6]交野山→[7]体験の森→[8]復路は往路を引き返す
歩行:3時間
Map:
より大きな地図で 【交野山】真夏の交野山ハイキング 2012 を表示
歩数:13047歩
距離:約 9Km
高低:20120826_kounosann_koutei

駐車:駐車場(普通車800円)
トイレ:公園内に何か所もある
備考:
BV:★★★(安全に遊べる)
CS:★★★(プログラムによる)
BS:★★ (ちょっと物足りない)
VS:★  (刺激少なし)
-----------------------------------------------------------------------------
■0825 自宅出発
もっと早く出発したかったがぐずぐずしていてこんな時間になってしまった。
まあ、ええか。車やし。
パパッとザックに道具を掘り込んで出発することにした。

20120826_kounosan_1120120826_kounosan_10
■0932 黒添池
駐車料金800円。3月1日〜10月末。どうりで真冬は無料だったわけだ。
ツクツクボウシが鳴いている。夏も終わりやな。
ハイカーがちらほら。バーベQをしてる人がいる。早いなあ。
ふとみると野菜を売っている。安い。
いろいろ物色。代金だけ払って、帰りに受け取ることにした。

20120826_kounosan_1220120826_kounosan_13

あっ、トンボ。近頃都会では見かけなくなった。
指をくるくる回して近づいたが全く反応しない。
へたくそやなおまえ。って感じで悠然と止まっている。
ま、今回はこのくらいにしといたろ。← おまえもな。トンボ
先を急ぐことにした。

20120826_kounosan_1420120826_kounosan_15
■1014 ゲート
3820歩。
園地の入口だ。夏場は5時半までゲートが開いているとのこと。
ここから車で入ると駐車場がある。無料だが、狭い道なのでここまでやって来るのが大変。

20120826_kounosan_1620120826_kounosan_17
■1019 おおさか環状自然歩道の分岐
4180歩。
ゲートから分岐道まで歩くこと200メートルくらい。
その間に畑がある。ふと横を見るとかぼちゃがある。
なんとなくうれしくなる。なんでやろ。
10メートルほど離れたところに鳥居があった。ちょっとのぞいてみたがなんにもない。
山がご神体なのかもしれん。

20120826_kounosan_1820120826_kounosan_19
分岐道を右に折れ、田んぼを見ながら農道みたいな里山道を行く。
タオルを首に巻いたハイカーがちらほらいる。
キュウリも立派に曲がっている。うん、これが本来のキュウリやな。
お地蔵さんを右にみてまっすぐ進む。

すると。
おっ、ボーイ隊や!班ハイクかな?
顔を真っ赤にしながら、班旗をもった班長を先頭に一列にやってきた。
7、8名ほどいる。10メートルほど離れてリーダーが黙々とついている。
道を空けて通り過ぎるのを待つ。
がんばれよって声をかけると、あんた誰なんみたいな視線でこちらを見ていた。

その後、カブ隊に遭遇した。
なんでもビーバーから上進してきたスカウトの歓迎ハイクだとか。
みんな元気でカブサインしてくれた。私もスカウト敬礼しておいた。
リーダーの方々に話を聞くと枚方5団とか。
ボーイスカウトはなんとなく仲間意識が芽生えるなあ。

20120826_kounosan_2020120826_kounosan_21
■1042 いきものの里への分岐
5947歩。
蒸し暑いアスファルトの道路を歩く。
夏草がぼうぼう。その景色が真夏をあらわしているようだ。

20120826_kounosan_2220120826_kounosan_23
■1100 交野山の山頂
6720歩。
山頂には数人のハイカーがいる。
せまいベンチで食事をするのもほかのハイカーに気を使うのでここはスルー。
足をのばそう。源氏の滝でも見に行こうか。くらいの軽い気持ちで先を進むことにした。
汗がしたたり落ちる。急な階段を降りていくと、下からハイカーがあがってくる。
途中で、分岐道がいくつかあったが標識がなかったので広い道を進むことにした。

20120826_kounosan_2520120826_kounosan_24
あれっ。道を間違ったか。まあ、いいか。
源氏の滝はこの次にしよう。
体験の森というところに着いた。トイレがある。
道路を渡ったところにベンチがあった。


20120826_kounosan_26
■1116 体験の森
7490歩。昼食にする。
スカウトがたくさん通り過ぎる。ボーイ隊だ。先ほどの枚方5団かな。
弁当はセブンイレブンで買ったヘルシー弁当だ。
ハイキングに来ると食べ過ぎる。だいたい消費したカロリー以上のエネルギーを補充してしまう。
だから太る。

■1220 昼食
今から戻る。ひさしぶりにのんびりした。
ストレスが発散する。汗をかいた分だけ発散するのかもしれん。
いまからあの急な階段を戻ると考えるとちょっと気分が暗くなる。
さあ、帰ろう。

■1233 交野山の山頂
7628歩。
もっとキツイ登りかと思っていたらそうでもない。
俺って、足腰が鍛えられてきたのかもしれない。
しかし、左足の土踏まずは痛んでいる。

■1313 分岐
10300歩。
いつもそうだが、帰りは早いもんだ。

■1319 くろんど池の入口
10360歩。
自動販売機でファンタグレープを買う。一気飲み。学生時代を思い出す。
朝からバーベQしていたグループがイスに座ってくつろいでいる。
出発時に頼んであった野菜を受け取った。

■1345 駐車場
13047歩。
汗でびしょ濡れのTシャツを脱ぐ。

[感想]
[1] やっぱり交野山は冬に限る。日陰が少ないので暑い。
[2] 夏の駐車場は園地の駐車場に停めると無料だ。
[3] 高低差はあまりないので足に自信がない人でもいけるだろう。
[4] ビーバーやカブのハイキングコースとしても最適である。