最近、土日はいそがしくて外に出る暇がなかったなあ。
寒いからといって家にじっとしてたら体がなまる。
ちょっと、体を慣らしにぶらぶら歩こうか。
そうだ! 以前訪れた鉢伏山の山頂が展望が切り開かれたとか。
-----------------------------------------------------------------------------
【茨木】鉢伏山ハイキング 2回目
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2011.12.18
天候:晴れ
場所:鉢伏山(299m) 茨木市
出発:モノレール豊川駅
到着:モノレール彩都西駅
道程:[1]豊川駅→[2]豊原交差点→[3]宿久庄→[4]関西大倉高校→[5]岩阪集落→
   [6]鉢伏山→[7]岩阪集落→ [8] 彩都西駅
Map:20111218_hachibuse_root
歩行:3時間
歩数:15670歩
距離:約 8Km
高低:20111218_hachibuseyama
備考:トイレは豊川駅と西都駅のみ。2010年4月30日【茨木】鉢伏山ハイキング
BV:★(コース自体に変化がなく、遊べるところはない。)
CS:★(コース自体に変化がなく、遊べるところはない。)
BS:★ ★(コース自体に変化がない。山頂は展望が開ける)
VS:★ ★(コース自体に変化がない。山頂は展望が開ける)
-----------------------------------------------------------------------------
■ 09:07 自宅出発
体がだるいが、そんなことを言っている場合ではない。
ここで出発しないとますます太ってしまう。
それに、最近買ったドイターのザックを一度も使っていない。
これは、あかんわな。
じゃ、ちょっといこか。
というような軽いノリで出発。

20111218_hachibuse0120111218_hachibuse02
■ 09:54 モノレール豊川駅
万歩計1688歩。
万博記念公園駅で西都行に乗り換えて到着。
あいかわらずさびしい駅だ。誰も降りるものがいない。
設備は新しく綺麗なのに。これからやな。この駅。
とか、ぶつぶつ言いながらR717に向かって歩く。
交差点の横にローソンがあるが、そこでサンタやトナカイの着ぐるみを来たライダー軍団を見つけた。
こういうのを見ると楽しくなる。
弁当を買って、国道沿いを東へ進む。

■ 10:32 豊川橋北交差点
4280歩。
トイザラスが見える手前の信号を北へ曲がる。
普通の民家が立ち並ぶ道路をひたすら北上する。

20111218_hachibuse0320111218_hachibuse04
関西大倉高校への標識がある道路を進む。
ちょっとした坂である。高校生は送迎バスに乗るそうな。

■ 10:53 関西大倉高校前
6392歩。
以前来たときには、誤って学校の中に入って係りのひとに注意された。
今回は間違えず学校の横の道を進む。
極楽寺とかいうお寺がある。
しばらく歩いていると野球部らしき学生がハアハア言いながらランニングしてきた。
先頭の選手は元気よく挨拶して通り過ぎた。二人目。三人目。彼らも挨拶した。
その次は、もう挨拶する気力もなくしんどそう。
思わず、頑張れよ!と声をかける。
峠を過ぎて鉢伏自然道を進むと生活道路に出る。

20111218_hachibuse0520111218_hachibuse06
■ 11:30 岩坂集落
9900歩。
ここから再び集落の中の道幅1メートル程度の生活道路を進む。

■ 11:35 稲荷神社前
10250歩。
ひょっこりと稲荷神社に出る。
落ち葉の掃除をしている初老の女性に挨拶。
鉢伏山に登るの? 杖持ってるなあ。本格的やな。
と、笑顔で話しかけられた。
そこからしばらく里山の道を進む。

■ 11:46 山頂への分岐点
10940歩。
ゴルフのヘッドがないアイアンが杖替わりにおいてある。
これを使って登りなさいということか。

20111218_hachibuse0720111218_hachibuse08

■ 12:05 鉢伏山山頂(299m)
11180歩。
20分ほどで山頂に着いた。
なるほど、以前訪れた時には木々に囲まれて展望はまったくなかった。
今は、南西方向の木々が切り払われて展望が開けている。
とりあえず昼食にする。
突如、後方からマウンテンバイクに乗った二人連れが現れたので驚いた。
ここって、自転車のルートかな。以前もそうだった。
ま、そんなことはどうでもよく、カップ麺を食べる。
寒いときにはこれに限る。
そして、恒例のワンカップ酒。うんうん。

■ 12:50 出発
元来た道を戻るのも芸がないので反対側から降りることにした。
山林の間の道を進む。

20111218_hachibuse0920111218_hachibuse10
■ 13:09 山頂への分岐点
15130歩。
結局、ここに出るのか。と思いつつ歩く。

■ 13:18 稲荷神社前
13320歩。
あの人たちはいない。子供の声がする。
ふと見ると親子連れのハイカーだ。
子供がうれしそうに道草している。
そう、道草っていいよな。なんとなくそう思う。
そんなことを思いながら下っていると、やがて西都駅が見えてきた。

■ 13:43 モノレール西都駅
15670歩。
立派な駅だがガランとしている。
この駅の開発はこれからかな。まだ、信号がついていない交差点が多い。
3週間ぶりのハイキングなのでちょうど体をほぐす感じだった。

[感想]
[1] 山頂は展望が開けていた。秋ごろのハイキングにちょうど良いだろう。
[2] 豊川駅からの歩きは変化が乏しく、あまり面白くない。他のルートをかんがえたほうがよい。