先週の下見に続いてボーイ隊の本番ハイキング。
豊中6団と合同でにぎやかなハイキングになりました。
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2011.06.12
天候:くもり
場所:奈良 柳生の里
出発:近鉄奈良駅
到着:近鉄奈良駅
地図:近鉄電車てくてくまっぷ「柳生の里 滝阪の道」
道程:[1]奈良駅→[2]忍辱山→[3]峠の茶屋→[4]首切り地蔵→[5]春日大社→[6]奈良駅
Map:ルートマップ(Google Map)
歩数:23708歩(自宅から)
距離:約13Km
備考:
BV:★★ (体力次第)
CS:★★★(里山ハイクで歩きやすい)
BS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
VS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
-----------------------------------------------------------------------------
■06:39 桃山台駅
BS隊7人。CS隊2名。リーダー6名。
近鉄難波駅で豊中6団と合流。スカウト4名とリーダー2名。

■07:56 近鉄奈良駅
トイレを済ませてバス停へ。

■08:18 4番バス乗り場
たくさんの人が待っていた。全員が乗れるかどうか心配。
なんとか乗り込むが全員立ったまま。ぎゅうぎゅう詰めとはこのこと。
33分もバスに揺られる。

20110612_yagyuu0120110612_yagyuu02
■08:56 忍辱山
2242歩。全員が無事バスを下車。
何名かのスカウトがバス酔いしたようだ。
あれだけ人が乗っていたら酔ってもおかしくない。

■09:20 セレモニー
近くの駐車場でセレモニー。

20110612_yagyuu03■09:30 いくつかの班に分かれて出発。
なんだかみんな楽しそうだ。
後ろ姿がそう語る。
しかしなあ。広がって歩くのはいかん。
まあ、車も通らない道なので注意はほどほどにする。
ちょっとは周りの風景でも見ろよ。(見るはずもないか)


■10:05 峠の茶屋への分岐点
みんなすたすたと歩く。道は間違いようもない。
この辺りまでくると、車酔いしていたスカウトがちょっとましになったという。
良かった。


20110612_yagyuu04■10:27 公衆トイレ
9869歩。全員がここでアメをもらって休憩。
先行していた班のメンバもここで待っていた。
なんでそんなにアメが欲しくなるのか。
答え。なぜか元気がでるから。


20110612_yagyuu05■10:16 峠の茶屋
スカウトが群がっている。
おっ、歴史に興味を持ったか?
ん?犬がいる。そんなのほっとけ。
関心を持つところが違う。


20110612_yagyuu07ここから一転して山道を下る。
みんな一列になって下っていく。
しかし、おしゃべりは止めない。

■11:12 地獄谷石窟仏
12804歩。
みんな不思議そうに見入っていた。
隊長からの宿題で、石仏の由来を集めるようにとの指示があったので案内板を見ている。
今から800年も前に作られた石仏を見て、なにを感じたのかな。
ここから

■ 池
14420歩。昼食。
みんなお腹が減っている。班にわかれて昼食。

■11:55 出発

20110612_yagyuu1020110612_yagyuu09
■12:05 首切り地蔵
大木が二本。何年前からあるのだろう。みんなが触る。(写真左)
地蔵さんは、やはりそこにあった。みんなが観る。(写真右)

20110612_yagyuu1220110612_yagyuu11
ここからは渓流沿いの石を敷き詰めた道を緩やかに下る。
湿っていて滑りそうだ。そして、強烈なマイナスを浴びる。
森林に囲まれた渓流沿いの道は、心がおだやかになる。

■12:57 春日大社の入口
19567歩。

20110612_yagyuu1320110612_yagyuu14
春日大社の中で、ちょっとした場所をお借りして(勝手に)、セレモニー。
順調に歩いてきたので、予定より一時間は早い。

■13:51 近鉄奈良駅
23708歩。
外国からの観光客が、スカウトに三指の礼をしながら道を尋ねた。
スカウト達はちょっとびっくりしたようだった。
ボーイスカウトの制服は全世界共通だ。
グローバルやなあ。

感想
[1] たまにはこんなのんびりハイクもいいだろう。
[2] バス酔い対策も必要だった。大事に至らなくてよかった。
[3] 6団との交流活動だが、最初にしてはまあまあかな。