さあ、2011年の耐寒ハイクの本番だ。
えっ、雪が降ってないのが残念だって?いやいや雪がなくても面白いのが今回のコースだ。
-----------------------------------------------------------------------------
【滋賀】金勝アルプスハイキング(耐寒ハイク本番)
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2011.01.31
天候:晴れ
場所:竜王山(604.7m)
出発:上桐生
到着:上桐生
道程:[1]上桐生→[2]たまみずきの道→[3]落ヶ滝→[4]天狗岩→[5]耳岩→
   [6]重岩→[7]狛坂磨崖仏→ [8]出合→ [9]逆さ観音→ [10] 上桐生
Map:ルートマップ(Google Map)
歩行:5時間
歩数:14399歩
距離:約 10Km
備考:20110130_kanze_map
BV:★★★(コース設定すれば十分いける)
CS:★★★(面白い。オススメ)
BS:★★★(面白い。オススメ)
VS:★★★(変化に富んだコース)
-----------------------------------------------------------------------------
■ 07:00 出発
バスをチャーターして出発。総勢59名。
私は伴走車で出発した。今朝は雪はない。

20110130_konze0120110130_konze02
■ 08:30 上桐生の駐車場(トイレ)
万歩計1039歩。気温はマイナス1度。
あいかわらずガランとしている。
スカウト達はみんな元気だ。

■08:45 出発
万歩計678歩。
ボーイ隊、カブ隊、ビーバー隊の順番で出発。

20110130_konze0320110130_konze04
■09:02 たまみずきの橋(分岐点)
万歩計1634歩。
前回は雪のため道を確認したりしたので遅かった。
今回のピッチは速い。途中の道には雪がほとんどない。
ここから元来た道を引き返してカブ隊に合流。
道を先導することにした。
■09:28 落ヶ滝に到着(写真右)
4009歩。
山道の岩は凍っている。

20110130_konze0520110130_konze06
北峰縦走路までの道のりが岩場だ。
凍っているので危ない。
リーダーがロープを使ってスカウト達を引っ張り上げる。
カブスカウト達は大喜びだ。

■10:46 交差路(鶏冠山と天狗岳の交差点)
北峰縦走路に出る。
コースポイントK6。万歩計5102歩
ここまで来ると道に迷うことはないので、私一人ボーイ隊を追いかけていくことにする。
天狗岩まで35分のコースだが、小走りに歩く。
六甲縦走するための練習も兼ねて速いペースにしてみる。

20110130_konze07途中の尾根道から天狗岩を見上げる。
遠くにボーイ隊が手を振っている!

■11:13 天狗岩(K10)
万歩計6448歩。
ちょっと息が切れた。35分のところを実質24分で歩いたことになる。
このくらいで息が切れるようだと六甲縦走も危うい。
ボーイ隊が天狗岩から降りてくるのを待って昼食にする。
カップメンとおにぎりだ。
■11:55出発。
万歩計6490歩。

20110130_konze08■12:28 白石峰
カブ隊のリーダーが先着していた。
カブたちのためのカップメンのお湯を準備するとのこと。
このあたりには残雪がある。
今回のコースで一番標高が高い。



20110130_konze09■12:54 狛坂磨崖仏
万歩計9668歩。
ここまでの道もところどころ残雪がある程度で歩きやすい。


20110130_konze10■13:15 出合
万歩計9865歩。
下見の時より30分早い。ボーイ隊は元気だ。
写真は出合から5分ほど歩いたところの小休止の様子。


20110130_konze1120110130_konze12
■14:05 逆さ観音
万歩計13049歩。
逆さ観音の謎を読むスカウト達。

20110130_konze1320110130_konze14
■14:15オランダえん堤
万歩計13901歩。
ここで少し遊ぶ。中学生になっても水辺の遊びは楽しいらしい。
途中のキャンプ場でみかけたツララ。
水滴が下から積み上がってできている! 不思議なツララだ。

■14:27 上桐生駐車場
万歩計14399歩。

20110130_konze1520110130_konze16
■15:34 カブ隊到着
もっと遅れるかと思っていたが意外に早かった。
全員元気に到着した。

■16:07 ビーバー隊到着
もっと早くに到着していてもおかしくない。
聞いてみると落ヶ滝から天狗岩線、水晶谷線と大回りしてきたらしい。
よく歩いたものだと感心する。
スカウト達は大喜びだったらしい。

■16:20 セレモニー
■16:30 出発
■17:30 千里中央

感想
[1] 雪がなければけっこう速く歩ける。
[2] 冬は岩場が凍っているので、スカウト達の安全管理のための準備が必要。
[3] トイレ対策を立てること。