最近、グッと冷え込んできたなあ。
寒暖の差が激しいやん。ん? 寒暖の差といえば...。雲海。
そうや、もう一度竹田城へ行こう!
-----------------------------------------------------------------------------
【竹田城】天空の山城ハイキング
----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.11.20(土)
天候:晴れ
場所:兵庫県 和田山
出発:竹田城すぐ横の駐車場
到着:竹田城すぐ横の駐車場
地図:前回行った時にもらったガイドマップ
道程:[1]駐車場→[2]竹田城→[3]駐車場
Map:狭いところなので取得せず。
歩数:3523歩
距離:約2Km
備考:昨年の記録
BV:★★ (城壁から落ちないように管理できるなら)
CS:★★ (城壁から落ちないように管理できるなら)
BS:★★★
VS:★★★
LD:★★★(歴史と眺望が楽しめる)
-----------------------------------------------------------------------------
■0538自宅出発
豊中の千里中央から和田山を目指して出発。
竹田城までは、千里中央から車で片道114kmくらいだ。
6時前に宝塚トンネル付近を通過。
中国自動車道の渋滞はまだ始まっていないが、車の量は多い。
渋滞はこれからだろう。ぎりぎりセーフだ。

■0635舞鶴若狭自動車道の西紀SA(にしき)
霧がすごく出ている。早朝なのに、けっこうな人出だ。
ここのトイレはすごく綺麗なので驚いた。どこかのホテルみたい。
高速道路のサービスエリアでこんなトイレに出会ったのは初めて。
竹田城まで残り50kmだ。
舞鶴若狭自動車道は「春日」で別れを告げて、北近畿豊岡自動車道に入る。
ここは無料だが、その先は逢坂トンネル有料道路に続く。
再び北近畿豊岡自動車道になり和田山JCTで降りる。
国道312号に突き当たり左折して南下。
5分ほど走ると「加都」の交差点だ。
昨年はここを右折して「山城の郷」へ向かった。
今回は、ちょっとちがうアプローチをしようと思い、国道312号をそのまま南下する。
円山川を右手に見ながら走ると、その向こうに竹田の街並みが見える。
「竹田」の交差点を過ぎて、次の信号の交差点に「ローソン」がある。
この信号を右折すると竹田城だが、その前に弁当を購入することにした。

1120_takeda01■0730竹田城の駐車場
播但線の踏切を越え、少し走ると竹田城への案内板がある。
右へ急カーブする道だ。車一台が通れるくらいの道幅の山道。
落ち葉で一杯。対向車が来たら、どうやってすれ違おうかと悩むような道だ。
車が来ないことを祈りながら5分ほど走ると無料駐車場に着いた。
すでにたくさん車が駐車している。他府県ナンバーがほとんどだ。
帰り支度をしている人がいた。もう雲海を観てきたのだろう。
一眼レフのカメラを携えた人たちだ。


1120_takeda021120_takeda03
■0740出発。
トイレをすませて、登山口(写真左)から竹田城への道を急登する。
昨年もこの道を登ったが10分ほどの道のり。
万歩計は688歩。
土の階段をゆっくり登る。(写真右)ハイキングらしいのはこの道くらいだからゆっくり行きたい。

1120_takeda04
しばらく行くと城郭後が見えて竹田城跡にたどり着いた。

1120_takeda051120_takeda06
■0755天守閣に登る。
晴れている! おおー、雲海だ。
はしごを使って天守閣跡に登る。風があって少し寒い。
360度の雄大な眺めだ。雲海の上に竹田城が浮かんでいるという感じだ。

1120_takeda071120_takeda08
太陽の日差しが直接当たるので、一眼レフのカメラのシャッタースピードの調整が難しい。
やあ、今日はよく見えるなあ。と、独り言。
すると、「雲海は昨日今日とよく見えます。今日はラッキーでしたね。あなたがたの日頃の行いがよかったからですよ。」と笑いながら声をかけられた。
地元のボランティアの方らしい。はしごの点検やゴミ拾いなどのメンテナンスだとか。

1120_takeda091120_takeda10
■0845お昼
少し早いがお昼にすることにした。
あらかじめ朝食も控えめにしてきたからお腹は空いている。
天守閣跡を降りて、三の丸あたりの芝生に陣取って弁当を食べた。
雲海を見ながらの食事は豪勢やん。
ちょっと贅沢な気分になる。

1120_takeda11■0900
雲海はかなりかすれてきた。街並みが見える。
見頃は太陽が少し上った7時半から8時半までだ。
朝日の写真を取るならそれより前に来ないとだめだろう。
気温が上がって暖かくなってきた。
ツアー客らしき団体が十数人やって来た。
雲海を見るならもう少し早く来たほうが...。
景色を眺めていると眠たくなってきたので横になった。

■1040出発
すっかり周囲の雲海はなくなって快晴。
さあ、帰ろうということで城門前から車道をぐるっと回ることにした。
ぶらぶら紅葉を見ながら駐車場へと歩く。

■1100駐車場
万歩計3523歩。
帰りは「山城の郷」への道を行くことにした。
途中で、地元の方の車と何台もすれ違う。行きと違って道路が少し余裕がある。
再び国道312号線に合流して帰途についた。
途中で道の駅「まほろば」でお土産を買った。
たくさんの人が訪れていた。

■1400自宅
眠気と戦いながら自宅に。

感想
[1] 大きな車で行くなら余裕を持って「山城の郷」に駐車して徒歩で竹田城へ向かう方がよいだろう。
[2] 竹田城には8時までには入りたいところ。
[3] 天守閣付近は風よけになるものがないので寒さ対策はしっかりしておくこと。
[4] 歩く距離はさほどでもない。
[5] 和田山のICを降りてからコンビニは1軒しかない。(ローソン)
[6] 竹田城跡にはトイレはない。駐車場まで戻るしかない。