今回で、なんと52回目のハイキング?!
あんまり暑いので遠出して涼みに行こう。って、「滝」。
そう、赤目の四十八滝だ!
-----------------------------------------------------------------------------
【三重】赤目四十八滝ハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.08.01
天候:晴れ(最高気温36度)
場所:三重県赤目
出発:自宅
到着:自宅
道程:[1]滝入口→[2]不動の滝→[3]百丈岩→[4]布引の滝→[5]岩窟滝→ [6]復路
Map:ルートマップ(Google Map)
歩行:5時間
歩数:12577歩
距離:約8Km
高低:gif
備考:「日帰りウオーキング」
BV:★★★(十分)
CS:★★★(楽しい)
BS:★★★(楽しい)
VS:★★★(癒しで)
-----------------------------------------------------------------------------
■06:41 桃山台駅
■07:20 針インター

■08:25 赤目の滝の駐車場
自宅からちょうと100卅った。大した渋滞もなく1時間20分で到着した。意外と近い。
駐車料金800円。駐車場係が、こちらへこちらへと誘導を試みる。
この辺かなというところで駐車する。
まだ先があったようだが、この辺で手を打つことにした。
万歩計856歩。
akame_10080101akame_10080102
■08:45 オオサンショウウオセンターに到着(写真左)
入場料は300円。ここを通過しないと四十八滝のハイキングコースへはいけない。
川沿いのコースを行く。(写真右)
道は整備されていて歩きやすい。
木陰が多いので暑くない。腕時計の気温を見ると28度とあった。
私の体温で少し高い目に表示されているはずだから、実際はこれよりも2度くらいは下だろう。

akame_10080103akame_10080104
■09:05 不動の滝
記念撮影。この写真をとるときに、誤ってカメラを落としてしまった。
その拍子にカメラの電池が、橋の下へ落下してしまった。
橋の上からみても、よくわからない。滝壺近くの川に落ちてしまったのか!と半分あきらめていたら
電池らしきものが岩の上にある。
ラッキー!と、柵を乗り越えて5メートル下の川に降りて行った。
そこで電池を見つけたら、橋の上から監視員の人から大丈夫ですかの声掛けがあった。
ええと答えると、すぐ近くの青い長靴をついでに拾ってきてほしいとのこと。
ボランティア精神を発揮して、ゴミ拾いに貢献させていただいた。
後で気が付いたが、普通は立ち入りできないところなので、その場所から写真撮影したらよかったと悔やむ。
■09:10 乙女滝
なんでそんな名前がついてるんやろ。不思議。(写真右)

■09:15 八畳岩
トイレの前に到着。2254歩。

■09:31 竜ヶ壺滝
2839歩。
後ろから背負子を担いだ若いおにいさんとおねえさん二人に道を譲る。
かなり重そうだ。きっと、茶店かなにかの飲料などの荷物だろう。
akame_10080107akame_10080108
■09:52 百畳岩
4136歩。茶店につくと、先ほどのおにいさん方が茶店のオープンの準備をしていた。
やはり思った通りだ。
すぐ横に七色岩があった。(写真右)
岩の上に木が生えている。
akame_10080109
■10:20 荷担滝
この赤目四十八滝のメインともいえる滝。
二つに分かれて流れ落ちる姿が、荷物を担いでいるように見える。
リュックのような感じ。
おもしろい滝だ。



akame_10080112akame_10080111
■ 琵琶滝
■10:35 巌窟滝
何度か来たことがあるが最後の岩窟滝まできたのは初めてだ。
万歩計は6308歩。少し早いが昼食にする。
滝の前の川におりて、大きな岩に陣取る。
目の前は岩窟滝だ。
川には魚がうじゃうじゃいる。
弁当を食べ始めると急に空が暗くなり雨がぱらぱらと降り始めた。
撤収か!と思いきや、10分ほどで止んで、晴れ間が広がった。
今日はリラックスするつもりで来たので、ゆっくりと寝そべって過ごした。

■11:49 出発
6485歩。腕時計の気温を見ると30度になっていた。午前中から2度上昇したことになる。
ちょっと、むうっとした気配を感じる。
帰りの足取りは早くなる。まだまだたくさんの人が登ってくる。
道がせまいのですれ違うのも譲りあわなければならない。
サンダル履きで来る人が多いのに気づく。サンダルで行けないことはないが、ごつごつした岩が多いので足元には十分気を付けないといけない。

■12:24 百畳岩
9214歩。
たくさんの人が休んでいた。これから先の巌窟滝まで行くのだろうか?
とてもそんな感じではなく、どっしりと腰を落ち着けている。
茶店前ではかき氷やら、ジュースなどを飲んでいる人でいっぱい。
ビールは400円也。まあ、そんなもんやろな。

akame_10080105akame_10080106
■ 布曳滝
布曳という名前は漢字が違っていてもよくある名前だ。
六甲の布引の滝に行った時を思い出す。六甲の布引滝が高さがあるだろう。
でも、美しい滝だ。
写真右は、往路で撮影したもの。

■12:54千手滝
11271歩。
滝の姿が千手のようにみえる?
高さ15m。だとか。この写真左も往路に撮影したものです。

■13:08 サンショウウオセンターに到着
12577歩。
あんまり歩いた気はしないが、途中の上り下りで一歩一歩慎重に歩いたので
筋力は使っただろう。

感想
[1] すずしくて気持ちの良いコースである。
[2] マイナスイオンが出てる〜という感じ。
[3] 滝はたくさん見られるが、そのほかの絶景はない。
[4] トイレや水分補充の心配はない。