夏キャンの下見に行かねば。
そう、豊中20団は創立35周年なのだ。
ということで、今年の夏キャンは合同で氷ノ山に行くことになった。
じゃあ、下見ってことで。
-----------------------------------------------------------------------------
【兵庫】氷ノ山下見ハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.06.05
天候:晴れ
場所:氷ノ山 (1510m)
出発:福定親水公園(600m)
到着:東尾根登山口(800m0
道程:[1]公園→[2]氷ノ山越→[3]氷ノ山→[4]神大ヒュッテ→[5]東尾根避難小屋
Map:ルートマップ(Google Map)
歩行:7時間
歩数:16697歩
距離:約 10Km
高低:hyounosen
備考:
BV:★★ (ルートによる)
CS:★★★(ルートによる)
BS:★★★(ルートによる)
VS:★★★(ルートによる)
-----------------------------------------------------------------------------
■06:15 自宅出発
自宅を出て他隊リーダーの自宅を回る。
氷ノ山の基地はいつもお世話になっている民宿「岳水」だ。
千里からおよそ150kmの距離。
民宿には10:30に着いた。
民宿で身支度をしてから出発。
hyounosen_10060501hyounosen_10060502
■10:58 福定親水公園(53歩)
登山にしては遅すぎる時刻だが、下見登山なのでしかたがない。
日没を計算してもこれなら十分下山できると見込んでいる。
もう真夏の気温に近い。26度だ。
親水公園にあるロッジの近くでキャンプをする予定。
トイレを過ぎて河川敷から登山道を登る。
岩場なので少し歩きにくい。
最初は急登となる。

■11:36 休憩(930m)
2920歩。
今日は兵庫県の高校の登山部の大会とか。
4人一組の山岳部が下山してくる。
総勢300名余りか。
道を譲りながらの登山なので思うように進めない。

hyounosen_10060503hyounosen_10060504
■12:20とうろう岩(1110m)
万歩計4109歩。氷ノ山山頂まで2.9km。
昨夜まで雨が降っていたそうな。
だから、道の途中で川の流れのようになっているところがある。
滑りやすいので下山コースとして選んだらちょっと危ない気がする。

■12:40氷ノ山越(1250m)
4232歩。ようやくたどり着いたって感じだ。
何名かのハイカーがベンチで休んでいた。
■12:50出発

■13:28 仙谷口(1410m)
今度は兵庫県の中学校1年生の林間学校のグループに遭遇。
なかなか登れない。みんな元気でこんにちわーの挨拶の連発。
途中から尾根沿いの道になる。
最後の急登を登ると山頂である。

hyounosen_10060505hyounosen_10060506
■13:52氷ノ山(1510m)
5586歩。
山頂では、どこかの小学生の団体がいた。
総勢200名余りか。
山頂が狭い。
記念撮影をするとかで、三角点付近で集合。
教師と思われる若いリーダーが仕切っている。
我々に気遣いすることなく写真を撮影。
おいおい、それはあかんやろ。山頂は君達だけのものではないぞ。
と心の中でぼやきつつ待機。(うん、我々も気をつけんとあかん。)
山頂では、逆ルートから登ってきたカブ隊リーダー達と合流。

■14:53出発
5716歩。カブ隊は先に出発。(写真下左)
トイレを済ませて出発した。何年か前とちがって立派なトイレだ。(写真下右)
この時、私達は間違いに気がついていなかった。

hyounosen_10060507hyounosen_10060508

■15:17 休息
尾根沿いの道を進む。
のどかな道だ。

■15:37中休止
どうも変だ。前方に見える小屋は神大ヒュッテではない。
汗でにじんだ地図にGPSを照らしてみる。
違う!(地図はほとんど使い物にならないくらい汗でにじんでいる)
ルートが間違っている。
ガーン。心が折れそうとはこのことか。
とショックを受けている場合ではない。
リーダーで話し合った結果、元来た道をもどることにした。(鉄則)

■16:21氷ノ山山頂
万歩計9478歩。
時間にして1時間ほどのロス。距離にして2.4m程。
先に下山したカブ隊のグループより30分は早く下山するつもりだったのに。
これでは我々のほうが遅くなる。

hyounosen_10060509hyounosen_10060510

■ 古生沼の高地湿原
大急ぎで下山する。この道は見覚えがある。(写真左)

なだらかな道を急ぐ。

しばらくいくと、千本杉にたどり着く。(写真右)
ここまでは約30分だ。

hyounosen_10060511hyounosen_10060512
■16:56神大ヒュッテ(1355m)
万歩計11367歩。
他にハイカーはいない。
忘れ物のウインドブレーカーがあった。
誰のかがわからないがポケットに車のキーがある!
どうしようもないのでそのままにしておく。

■17:19人面岩
どれが顔なのかよくわからない。
それなりにみえる。ハリウッドの顔みたいだ。
hyounosen_10060513hyounosen_10060514
■17:33一の谷休憩所
万歩計13423歩。
休憩所といっても何もない。
通常の登山ではありえない時刻だ。
遠くに夕日が見える。なんとなく心が焦る。

■17:56東尾根休憩小屋
万歩計15099歩。
予想通り1時間半でここまできた。
ここまでは道標が整備されていないように思う。

■18:17東尾根登山口(写真右)
万歩計16697歩。
ようやくたどり着いたって感じだ。日没時刻が遅いので助かった。
それにしてもよく歩いた。

感想
[1] 福定親水公園からの登山道は合計5.3kmのコース。
案内板によると健脚コースらしい。
[2] 氷ノ山山頂からの分岐道は気をつけること。
道標がいまいちわかりにくい。我々も間違ってしまった。
[3] カシミール(ソフトウェアの名前)で印刷した地図は、汗でにじむと地図として使いものにならない。
今回、GPSとセットで持っていったが、汗でにじむとは予想もしなかった。
今後は、マップケースに入れるなどして保護しよう。
[4] コース全体は良いコースである。登り応えがある。
いろいろな登坂ルートがあるので、体力に応じたコースを選ぶとよい。