今日も気温が高くなりそうだ。
こんなときは、涼を求めて水辺に限る。
じゃあ、琵琶湖疏水に行ってみようか。
ということで、今回は水プログラム。
-----------------------------------------------------------------------------
【山科】琵琶湖疎水ハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.05.07
天候:晴れ
場所:琵琶湖疏水
出発:JR山科駅
到着:地下鉄蹴上駅
道程:[1]JR山科駅→[2]四ノ宮→[3]諸羽神社→[4]疎水→[5]天智天皇陵→
   [6]第3隧道→[7]第4隧道→ [8] 南禅寺→ [9] 地下鉄蹴上駅
Map:ルートマップ(Google Map)
歩行:3時間
歩数:13774歩
距離:約8Km
高低:biwakososui
備考:
BV:★★★(歩きやすい)
CS:★★★(歩きやすい)
BS:★★★ (歩きやすい)
VS:★★★ (歩きやすい)
-----------------------------------------------------------------------------
■08:37 自宅出発
biwako_10050801biwako_10050802
■09:35 JR山科駅
1571歩。駅前は意外に人が多い。京都府ウオーキング協会の人が旗を持って
誘導している。デイリーインというコンビにで弁当を買う。
学生らしき人が多い。
駅を出てしまったが、目の前にある駐輪場にトイレがあるのでそこで用を足す。
■09:50 出発
万歩計2083歩。駅を南に進む。京阪電車の踏切を越えて「松屋」の看板を見て
二つ目の通りを東へ進む。旧東海道だ。(写真左)
道の幅は狭いのに車の往来が多い。四ノ宮を目指してしばらく歩く。
途中で東海道の標石を見つける。

■10:05 諸羽神社
旧東海道を進むと、左手に鳥居が現れる。(写真右)
この鳥居をくぐってJRの高架下を進むと諸羽神社があった。
ここで、おまいりする。
この神社の鳥居の前の道を右に上がっていく。

biwako_10050803biwako_10050804
■10:10 山科疎水公園
5分程歩くと公園に出る。意外に人が多い。
この公園を北に進む。(写真左)

■10:15 疎水に合流
3562歩。いきなり疎水に合流した。
ジョギングをする人やら、ウオーキングをする人でいっぱい。
流れの速い疎水を右手に見ながら進む。
10分ほどで安朱橋に到着。
ここから、東山に向ってまっすぐ北へ進む。
高級そうな住宅地を抜けると毘沙門堂に着く。(写真右)

biwako_10050805biwako_10050806
■10:37 毘沙門堂
4606歩。せっかくなので「シダレ桜」を見物する。
樹齢百数十余年。有名だそうだ。

■10:49 安朱橋
再び疎水に合流する。
穏やかな曲線を描きながら進む。
ブラスバンドの練習する音が聞こえてくる。
洛東高校だとか。

biwako_10050807biwako_10050808

のんびりと歩く。疎水沿いに人々が行き来している。
ジョギングする人が多い。ところどころにベンチがあるのでプログラムによっては昼食などにつかえそうだ。

■11:13 天智天皇稜
しばらくして天智天皇陵に差しかかった。トイレがある。
万歩計6973歩。

biwako_10050809biwako_10050810

おなじような景色が続く。

■11:20 本国寺(国は、国構えにル方と書く)
7450歩。 突如として朱塗りの橋が見えた。
なんじゃこりゃ。と案内板を読んだら日蓮宗のお寺への参拝道らしい。

biwako_10050811biwako_10050812
■11:27 永興時前の公園
8042歩。ここで第2随道東口に行き当たる。
数名のハイカーが休憩していた。トイレがある。
そろそろ良い時間なので、昼食にする。
疎水の流れを見ながらゆっくり弁当を食べた。

■12:12 京都府ウオーキング協会の団体来る
のんびりしていたら、いきなり100名を越えるかと思える団体が出現した。
今日は、協会主催のウオーキング企画があったらしい。
あっという間に周囲はお弁当を広げる集団に囲まれた。

biwako_10050813biwako_10050814
■12:15 出発
団体から逃れるようにして出発。
ここから住宅地へでる。すぐの路地を児童公園へ抜ける。(写真左は標識)

■12:25 第3随道。
8845歩。日本初のコンクリート製の石橋を発見。(写真右)
これを越えて、蹴上に向う。
小さな木片に「これより急坂」とあった。
biwako_10050815biwako_10050816
■12:41 鉄塔
9082歩。景色よし。
確かに坂はキツイが10分ほど。
やっぱりこうでなくっちゃ。平道ばかりじゃつまらない。
ちょっと山道を進み、分岐道を日向大神宮へ向う。
すぐに山道を下る。

■13:08 上水道
蹴上浄水場に出会う。
biwako_10050817biwako_10050818
■13:15 インクライン
11210歩。
このまま線路を下ろうかと思ったが、ガイドブックによると
疎水分線のコースを取れとある。

biwako_10050819biwako_10050820
配水池の奥から疎水分線のコースを取ることにした。
遠くにツツジが見える。(写真左)
水門の横の階段を上る。(写真右)
ここから、ぐるっと時計回りに配水池を回りこむ。
biwako_10050821biwako_10050822
これが意外に心地よいコースだった。
みなさんも是非、このコースをたどってください。

■13:27 水路閣(写真右)
11980歩。ひょっこりと水路閣の上に出た。
へー、なんかええ感じやん。

■13:35 南禅寺
ここに出るんかいな。と妙に納得。
観光トイレを使わせてもらって先へ進む。
哲学の道へ進んでも良かったが暑いのでやめた。

■ 13:44 地下鉄蹴上駅
13136歩。地下鉄って便利だ。
私が学生の頃は無かった。

■14:00 JR山科駅
13774歩。

感想
[1] とにかく癒されるコースだった。
[2] 危険なところもないのでビーバー隊にもオススメだ。
[3] ただし、[2] の場合は第3随道は旧東海道へエスケープしたほうがよいだろう。