GWはBSキャンプで終わりか。
いやいや、今日一日休みがある。
では、奈良に行こう!前々から柳生街道に行ってみたかった。
ほぼ勢いだけで家を飛び出した。
-----------------------------------------------------------------------------
【奈良】柳生街道ハイキング(滝坂の道)
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.05.05
天候:晴れ
場所:柳生街道
出発:近鉄奈良駅
到着:近鉄奈良駅
道程:[1]近鉄奈良駅→[2]忍辱山バス停→[3]峠の茶屋→[4]首切地蔵→[5]朝日観音→
   [6]破石町→[7]春日大社→ [8] 近鉄奈良駅
Map:ルートマップ(Google Map) バスの経路
歩行:4時間
歩数:19093歩
距離:約11Km(コース自体は9.5km)
高低:
柳生街道
備考:近鉄「てくてくまっぷ」
BV:★★ (体力次第)
CS:★★★(里山ハイクで歩きやすい)
BS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
VS:★★★ (里山ハイクで歩きやすい)
-----------------------------------------------------------------------------
■06:37 自宅出発
takisaka_10050501takisaka_10050502
■07:56 近鉄奈良駅
地下2階に電車が到着。地下1階に改札がある。バス乗り場は西改札口から
でなければならない。ところがトイレは東改札口を出たところにある。
しかも、近鉄電車の「てくてくまっぷ」も東改札口を出たところに並べている。
ええー、どうなってるんや。よくよく見ると、改札はよこの通路でつながっている。
前もって弁当は持ってきたが、近鉄駅構内に売店があった。
ここで弁当が買えそうだ。初めて降りる駅は勝手がわからない。
万歩計2330歩。

■08:18 4番バス乗り場(写真左)
地上のバス停から見るとセブンイレブンが見えた。
時間に余裕があったらここでも弁当買えるな。
忍辱山(にんにくせん)行きのバスに乗る。乗客は20名くらい。
最初の予定では、近鉄奈良駅から歩く予定であったが、バスの本数が少ないので
終点から出発することにした。
バス停には6月27日までは臨時バスが出ると看板にある。
臨時と言っても1本多いだけ。

■08:50 忍辱山
2488歩。数名のハイカーが降りる。650円。高いやん。
ここの松村酒店でビールを買う。こういうところはすぐに見つけてしまう。(写真右)
店のおばちゃんに円成寺はどこ?と聞いたら、すぐそこと言われる。
なんや、見たらほんまにすぐそこやった。
takisaka_10050503takisaka_10050504
■08:56 出発
入り口にはしめ縄がぶら下がっていた。(写真左)
円成寺の中をぐるっとまわって、すぐに道路を渡る。
30mほど進んだところで南西に柳生街道への道に入る。(写真右は案内板)
周りは誰もいない。
最初の道は石畳で気持ちがよい。しばらく歩くと、山道になるが歩きやすい。
ぶらぶらと歩く。ええ道やん。
ところどころに標識があるので迷わない。
平坦な道を進み、カーブミラーのある広い道を左折する。
takisaka_10050505takisaka_10050506
■10:00 上下水道施設
いきなり大きな水道施設が左手に現れる。
下りの道を降りると、田んぼが現れた。
三叉路を標識に従って右手にすすむ。右手に茶畑が広がる。
その真ん中あたりに五尺地蔵がちょこんといた。(写真右)
カエルの大合唱を聞きながら、里山のなかを進む。
のんびりとしたハイクだ。

takisaka_10050507takisaka_10050508
■10:25 公衆トイレ
8778歩。場違いなほどきれいなトイレだ。
出発してからほど良い距離に作られている。
数名のハイカーがベンチで休んでいた。
周囲には無人の野菜売り場がある。

takisaka_10050509takisaka_10050510
■10:35 峠の茶屋(写真左)
万歩計9098歩。ここがうわさの峠の茶屋か。
飲み代のカタに槍や鉄砲まで残されている。
そこまで飲まんでもと思うけど人のことは言えん。
200メートルほど進んで、左の小径に進む。
雨が降っていたら足元が危ないので、道路を直進するほうがよいらしい。
尾根沿いの小径を下る。途中で急な階段となる。
確かに雨だと足元が滑りそうだ。

■10:52 橋
10118歩。急な坂もここまで。
反対のコースを辿るにしても、急登は20分程度だ。

■11:10 地獄谷石窟仏(写真右)
10701歩。奈良時代後期の作品。
石を切り出した後に線刻したものらしい。
このあたりまで来ると、森林浴ハイクの様相になる。
ひんやりとして気持ちがいい。

takisaka_10050511takisaka_10050512
■11:20 ドライブウェイの交差点
11180歩。道路を渡り5分ほど進むと、右に池が見えてきた。
雰囲気がある。

■11:30 首切り地蔵
万歩計11999歩。でっかい木の横に地蔵さんがいた。
確かに首が切れている。
すぐ横に休憩所があるので昼食にする。トイレもある。
■12:19 出発
しばらくすると、反対側からたくさんのハイカーがやってきた。
今から円成寺まで行くのかな?
みんなハアハア言っている。

takisaka_10050513takisaka_10050514
■12:29朝日観音(写真左)
1265年作。よくもまあ、そんな昔に掘ったもんや。と感心する。
すぐ横に「夕日観音」もあった。(写真右)
能登川のせせらぎの音を聞きながら下る。

takisaka_10050515takisaka_10050516
■12:41 寝仏(写真左)
13632歩。岩の後ろに仏さんが掘ってある。

■12:56 柳生街道の入口の看板(写真右)
万歩計14932歩。そう、ここなんや出発地点は。
でもまあ、逆のコースでもまずまず楽しかった。
ガイドマップでは、破石町のバス停から巡回バスに乗って近鉄奈良駅まで
とあるが、せっかく来たので春日大社の中を通っていくことにした。

■13:12春日大社
15980歩。なんや、やたらと人がいるやん。
シカもいる。ま、これは当たり前か。
■13:39 一の鳥居
■13:56 近鉄奈良駅
19093歩。えらい人出や。遷都1300年祭の威力。
この日は、真夏日だったらしい。どうりで暑いはずや。

感想
[1] 逆方向に進んだが、脚力に自信がない人は今回のコースをオススメしたい。
円成寺は標高500メートルくらい。破石町バス停付近は85メートル。
全体的に下るコースだった。
しかし、ボーイスカウトなら上りコースを選択したいところ。
箕面の滝からビジターセンターまでの勾配を登るような感じだ。
危険なところもない。
[2] 適度に変化のある造形物があったり歴史の香りがするので楽しい。
[3] ただ、交通費が高い。近鉄のなんとか切符を買えばもう少し安くなる。
[4] 近鉄の「てくてくまっぷ」はよくできた地図だった。
[5] 次は、笠置駅方面へ抜けるコースを行くつもり。