いい天気。花見のシーズン到来。
しかし、朝起きたところでどこへ行くか決めていなかった。
う〜ん。えいやっと本を開いて「摩耶山」に行くことにした。
今回は単独行。左足のリハビリも兼ねてがんばることにした。

-----------------------------------------------------------------------------
【神戸】摩耶山ハイキング 2010年春
----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.04.03
天候:晴れ
場所:摩耶山(702m)
出発:王子公園(阪急神戸線)
到着:六甲駅 (阪急神戸線)
地図:
道程:[1]王子公園駅→[2]摩耶橋→[3]摩耶山史跡公園→[4]掬星台→[5]杣谷峠→ [6]カスケードバレイ→[7] 護国神社→[9] 六甲駅
Map:ルートマップ(Google Map)
歩数:20484歩(自宅から)
距離:約13Km
高低:
mayasan
備考:「もっと!阪急ハイキング」阪急電鉄株式会社
BV:不適 ()
CS:★  (ちょっときついか)
BS:★  (渓流が面白い)
VS:★★ (普通)
LD:★★ (ちょっときついかも)
-----------------------------------------------------------------------------
■0851自宅出発

maya_10040301■1000王子公園駅
万歩計1953歩。花見シーズンなので、近くの王子公園へたくさんの人が向かっている。
王子公園駅の横の青谷川を北上する。
だんだん川幅が狭まってくる。



■1033摩耶橋
万歩計4187歩。途中、川沿いの道を見失いそうになるも、すぐに見つけて上流へと進む。
摩耶橋を渡り、摩耶山青谷道へ。


maya_10040302maya_10040303
■1045観光茶園
万歩計5185歩。ここまで来ると街並みの音は消えて、せせらぎの音だけが聞こえるようになる。
まだ、左足が痛むのでゆっくりだ。後ろからハイカーが私を追い越していく。

■1104行者堂(不動の滝)
6158歩。だいたいガイドマップ通りだ。
滝といっても、そんなに大きくない。
ここからしばらく急登が続く。


maya_10040304maya_10040305
■1133旧摩耶の大杉
6827歩。
旧天上寺の山門(写真左)をくぐるとすぐのところに、大杉への案内があった。
50mほど進むと大杉があった。幹が8メートルある。
元に戻り石段を登る。なんでも330段あまりあるらしい。
この石段がきつかった。

■1144摩耶山史跡公園
7018歩。605m
休憩。後ろから若いグループが駆け足で登ってくる。
なにかの会だろうか。
しばらく休憩してから北への道を進む。
本堂に突き当たってから、尾根ルート(左)へと進んだ。
ガイドブックには、森林浴ルートへ行けとあったが、ここは違うルートに
行ってみることにした。どちらにせよ、摩耶山の山頂へと続く。

maya_10040306maya_10040307
■1200摩耶山山頂(天狗岩)
万歩計7558歩。三頭三角点698m。
がらんとしていた。他にハイカーが数人。
あまり人気がないのかな?
近くに居合わせたひとに写真をお願いして撮影してもらう。
少し寒くなってきたので、反対側へと降りる。
降り口で突き当たったアスファルトの道を右へと進む。

maya_10040308maya_10040309
■1214掬星台
万歩計79834歩。
目の前に阪急バスが見える。なんや、ここまでバスが来てるんか。
しばらくすると、広場にでた。たくさんの人がいる!
神戸ウオーキング協会の人たちが案内している。定例会か。
ここでお昼にする。素晴しい景色だ。きっと、夜景も綺麗だろうな。
30分ほどしてから出発。
ところが、ここにある案内板の地図がおかしい。
現在地とある場所の位置が違う。
ちょっと迷ったが、近くのバスの運転手さんに聞くと親切に教えてくれた。

■1252ホテル・ド・摩耶
バス道沿いから小径に入り、しばらくいくとホテルの横にでた。
けっきょく、バス道にでる。
そのまま進む。
■1308アゴニーー坂
なんでアゴニーって言うねん?
ま、いいか。とそんなことを考えながらすすんでいると周囲は神戸ウオーキング協会の
イベントに参加しているようなハイカーの群れに混ざってしまった。

maya_10040310maya_10040311
■1328杣谷峠
なんということ。杣谷峠への道をうっかりして見落としてしまった。
そのまままっすぐ進んでしまって、市立自然の家まで来てしまったのだ。
あれっとなって引き返して杣谷峠への道へ入った。(写真左)
30分のロス。12092歩

■1352杣谷川(徳川道)
ここで、痛恨の2度目の間違い。カスケードバレイへすすんでしまった。
私は長峰山へ進もうとしていたのに、「阪急六甲へ」という看板を鵜呑みにして
右の道を入ってしまったのだ。(写真右)でも、そのときは間違いに気がついていなかった。
しばらく急な坂を下っているうちに、川のせせらぎが聞こえてきてはじめて
間違いに気がついたのだった。
引き返すだけのガッツがないのでそのまま渓流沿いに歩く。

maya_10040313maya_10040314
■1420堰堤
ところが、この渓流沿いの道が意外に楽しい。
川を何度も渡りなおす。鳥がたくさんさえずる。
せせらぎの音が心地よい。
まあ、これも怪我の功名だと思い楽しむことにした。
途中で、せせらぎファンというハイカーの方といっしょになる。
写真で何度も撮影されていた。
途中の滝で写真をお願いして撮ってもらう。
■1443杣谷川(徳川道への分岐)
かなり急なくだりで、しかも、岩場だったので足が疲れた。
でも、けっこう楽しめたので良しとする。
■1512護国神社前
花見の客でいっぱいだ。ちょっと境内の様子をみてから六甲駅へと進む。
■1527六甲駅
20484歩。
よく歩いた。山歩きで2万歩は少し足にきた。
次は距離のあるハイキングに切り替えよう。


[感想]
[1] 摩耶山は勾配が急なので、年少のスカウトには向かないだろう。
[2] 新神戸からのルートもあるのでそちらも検討してもよい。布引の滝を経由するルートだ。
[3] 徳川道というのはけっこう穴場。一度、下ってみてもおもしろい。