そう、今日こそ山に行かねば。
といいつつ左足が気になる私...。
低山にしよう。そうしよう。低いのがいいな。
今日は黄砂が来ることだし。← 全然関係ないやん。
昨夜までどこへいくかを決めかねていたけど、
前々から行きたかった夙川(しゅくがわ)に行くことにしました。

-----------------------------------------------------------------------------
【夙川】甲山ハイキング
----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.03.21
天候:黄砂で見通し悪し
場所:甲山(309m)
出発:苦楽園口(阪急神戸線)
到着:甲陽園 (阪急神戸線)
地図:
道程:[1]苦楽園口→[2]銀水橋→[3]北山池→[4]北山貯水場→[5]甲山→ [6] 甲陽園駅
Map:ルートマップ(Google Map)
歩数:13313歩(自宅から)
距離:約8Km
備考:「駅からウオーキング」JTBパブリッシング
BV:★★ (北山池の往復か、甲山の単独なら)
CS:★★★(植物園もある)
BS:★★★(いろいろ変化が楽しめる)
VS:★★ (刺激はすくない)
LD:★★★(ハイキングならオススメ)
-----------------------------------------------------------------------------
■0848自宅出発
御堂筋線「西中島南方」で阪急に乗換え。夙川駅で乗り換えて苦楽園口駅へ。

kabuto_10032101kabuto_10032102
■0940苦楽園口駅
「西宮市民のファミリーハイキング」なるイベントがあって、たくさんの人が集まっていた。
駅前のローソンで弁当を買って出発。(ここのローソンはお酒を扱っていない。)
風がきつく、黄砂の影響で景色がかすんでみえる。(写真右)
「夙川上流緑道(しゅくがわじょうりゅうりょくどう)」を夙川沿いに北上。
川のせせらぎがのんびりとして心地よい。
犬の散歩をしている人をたくさん見かける。

kabuto_10032103kabuto_10032104
■1016銀水橋
花崗岩がゴロゴロ露出している。ちょっとしたアルプスハイキングだ。
途中でヤマつつじ?が咲いていた。

kabuto_10032105kabuto_10032106
■1041北山池
綺麗に整備された環境のなかで北山池が3つある。
池沿いに歩くととても気分がよい。
真夏だったら泳ぎたいところだ。(すぐ横の看板に魚釣りと水泳は禁止とあった。)

kabuto_10032107kabuto_10032108
橋を渡ってすぐのところに花見ができる公園があった。
サクラが咲いている!ラッキー。
少し戻って北山緑化植物園へと向かう。
しばらくすると、緑化植物園の裏門が見えた。
いのしし防止のための柵がある。
そこから中に入る。
kabuto_10032109kabuto_10032110
■ 緑化植物園
中国風の建物があったり、数奇屋造りの北山山荘があったりと変わった植物園だ。
いろいろな植物があったがなんとなく進む。
この三連休にもかかわらず人が少ない感じ。
そのまま正門に進み、駐車場を抜けて北山遊歩道を通る。

kabuto_10032111kabuto_10032112
■1130北山遊歩道の入り口
おだやかなアップダウンがいくつかある。
昨日の雨の影響で、遊歩道に小さなせせらぎができている。
何人かのハイカーとすれ違う。
ところどころに「いのしし注意」の看板がある。
最近、いのししが出現したらしい。

kabuto_10032113kabuto_10032114
■1144北山ダムに到着、昼食
あいかわらず風がきつい。しかし、天気はだんだんよくなってきた。
黄砂がすくなくなってきたようだ。
遠くの景色がうっすらみえる。おっ、あれって甲山やん。
天気予報を聞こうとラジオをつけたら高校野球の中継。
しばらくすると、各地の天気情報が。
黄砂はかなり大規模らしい。徐々にではあるが西日本は薄らいでいるとか。

■1214出発
北山貯水池のそのまま進む。目の前に甲山が見える。(写真右)
つきあたった道路を右折して「神呪寺」に向かってもよいが、
それじゃあつまらない。ぜひとも甲山に登りたい。
手元にある地図には甲山へのルートがない。
どうしようかと迷っていたら、オリエンテーリングのポストが見えた!
じゃあ、ということで直登することにした。(なんでやねん)
道なき道をひたすらよじ登る。後戻りはできない。
20分強。するとぽっかりと甲山の山頂に出た。

kabuto_10032115kabuto_10032116

■1246甲山山頂(309m)
たくさんの人がいる。子供がいる。
きっと普通のルートがあるんや。
どこかのビーバー隊がいた。歌ってるやん!
(後で話をお聞きすると神戸45団だとか。)
周囲を見渡すと、神呪寺への階段ルートが示されていた。
ゆっくり降りて10分とある。景色はよくなった。
長い石段を降りた。左足にはすこしこたえる。

kabuto_10032117kabuto_10032118
■1307神呪寺
毎月21日は弘法大師の祭りということで行事が行われていた。
831年創設。ほー。
なんでも融通してくださるので融通さんと呼ばれているとか。
後でネットで調べよう。
甲山森林公園を経由して帰る予定だったが、寺の前の車道を歩くのも
趣がないので住宅街を突き抜けることにした。

■1351甲陽園駅
万歩計13313歩。
歩数はそうでもないがよく歩いた感じ。左足首が少し痛む。
ちょっと登りがあるときついかも。サポーターはつけたままだ。
整形の先生は山登りを止めろといっていない。足首をしっかりバインドして登れとのこと。
痛んでいない筋を伸ばさないといけないらしい。
リハビリを続けろってことか...。
少しずつ距離を伸ばそう。

[感想]
[1] 川のせせらぎ、花、花崗岩、池などいろいろ変化があって楽しいオススメのコース。
[2] 甲山からのコースをもう一ひねりするとより面白いだろう。
[3] 黄砂がなければ景色はよかったと思う。

以上