左足首のじん帯損傷から20日目。痛みも和らいできた。
そろそろリハビリを兼ねて超低山ハイキングにいかねば。
ということで、府民の森「ほしだ園地」へ向かうことにした。
そう、星のブランコである。(なんでブランコなんや。)

-----------------------------------------------------------------------------
【交野】星田園地ハイキング 1回目
----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.03.13
天候:曇り
場所:星田園地
出発:星田園地駐車場
到着:星田園地駐車場
地図:
道程:[1]駐車場→[2]ピトンの小屋→[3]星のブランコ→[4]やまびこ広場→[5]巨石→ [6] 磐船神社→[7] やまびこ広場→ [8] 駐車場
Map:ルートマップ(Google Map)
歩数:13800歩(自宅から)
距離:約7Km
備考:
BV:★★★(星のブランコがたのしい)
CS:★★★(星のブランコがたのしい)
BS:★★★(星のブランコがたのしい)
VS:★★★(ロッククライミングに挑戦)
LD:★★★(のんびりいける)
-----------------------------------------------------------------------------
■0837 自宅出発
きょうは、思い切って左足のギブスはとることにした。
しかし、ダブルストックは持参する。

hoshida_10031301hoshida_10031302
■0946 星田園地駐車場(写真左)
 駐車料金は3時間600円。
 数台止まっている。出発時の万歩計300歩。
 すぐに森林鉄道風歩道橋を歩く。(写真右)
 やはり、まだ左足が痛む。


hoshida_10031303hoshida_10031304
■ピトンの小屋
たくさんのハイカーが訪れている。ピトンというのはピッケルという言葉の別表現らしい。
ハイキングマップを購入。一冊100円。
すぐ横にクライミングウォールの巨大な設備があった。面白そうだ。
トイレを済ませて出発。
■1018 冒険の広場
ピトンの小屋から管理道を西へ直進。途中から「ぼうけんの路」へ。
階段で80mほど上ることになる。いつもならなんということもないが、足首に不安を抱えているので慎重に登った。15分ほど歩いて広場に到着。万歩計1766歩。
ここから「星のブランコ」へ向かう。
hoshida_10031305hoshida_10031306
■1020 星のブランコ
全長280mのつり橋。
よくもまあ、こんなところにつり橋を作ったもんやと感心。
しかし、歩くと気分がよい。最大地上高は50mもあるのだそうだ。
今日は曇りだったので眺望は駄目だったが、晴れていればかなり期待できそうだ。
おねすじの路をとおり、やまびこ広場へ向かう。

■1040 展望デッキ
やまびこ広場に到着。ここにもトイレがある。
ここから数分で展望デッキだ。
先ほど通った星のブランコが遠くに見える。
万歩計3236歩
しばらくして、やまびこ広場に戻る。
hoshida_10031307やまびこ広場を南下して、しばらくいくと「八ツ橋」(写真)というところで「まつかぜの路」へ進路をとる。


■1100 鉄塔
途中で右手にそれて、鉄塔のふもとまで10mほど階段を直登。
ここで昼食。万歩計4354歩。
hoshida_10031308■1140 まつかぜの路
昼食を済ませてふたたび「まつかぜの路」にもどる。
途中で巨石を発見(写真)。なんや、ハンバーガーみたい。
ここからはしばらくコンクリートのくだり路が続く。
これが左足にはつらい。数百メートル歩いて、たまらず休憩した。
靴ひもをしめなおして再び歩きだす。



hoshida_10031309■1228 磐船神社
これこそ、巨石。船のへさきのような形をしている。
洞窟のなかへ入るのは拝観料500円がいるとのこと。
今回はパス。たくさんのハイカーが休憩して食事をとっていた。
このあたりで雨がぱらついてきた。
いそいで戻ることにする。


hoshida_10031310 ■ 天野川のトンネル
磐船神社からすぐのところに天野川のトンネルがある。
このまま国道168号線を北上しようかと思ったが歩道がないとのこと。
車がびゅんびゅんスピードを出して走っているので危ない。
来た路を引き返すことにした。
■1240 星田園地の入り口



■1258 やまびこ広場
万歩計10059歩。ほかに誰もいない。

■1340 駐車場
万歩計13779歩。
よく歩いた。左足は少し痛む。
4時間駐車したので700円を支払った。
 
■1345 出発

[感想]

[1] 園地はよく整備されていて歩きやすい。ビーバー、カブともおすすめだ。
[2] 巨大つり橋を渡るだけでも満足感が得られる。
[3] 足を負傷していなければくろんど池とセットでコースをとってもよいだろう。
[4] 今回のリハビリで少し自信をつけた。
  次はもう少し速度を上げて歩けるようにしよう。