まあ、ハイキングというほどのことでもない。
たまにはアカデミックなハイキングもいいやん。
てな、感じで京都へぶらり。
-----------------------------------------------------------------------------
【京都】たまには美術館ハイキング
----------------------------------------------------------------------------
記録:2010.01.30
天候:晴れ
場所:京都
出発:東山駅
到着:京阪三条駅
地図:なし
道程:[1]東山駅→[2]京都市美術館→[3]京阪三条駅
Map:なし
歩数:7000歩(自宅から)
距離:約3Km
備考:
BV:★ (騒ぐ場所ではない)
CS:★ (騒ぐ場所ではない)
BS:★ (騒ぐ場所ではない)
VS:★★(彼女とデートなら)
LD:★★(こころの安らぎ)
-----------------------------------------------------------------------------
■1204 南千里駅出発
■1307 京都地下鉄「東山」下車


CIMG0561あまりにも京都。
ぶらぶら京都市美術館へ歩く。
途中の小川がこんな感じ。(写真)
途中で、カモが一生懸命餌を獲っていた。
川底が見えるというのは、なんとなく安心感がある。



CIMG0563CIMG0565
岡崎公園から京都市美術館に向かう。
今日も寒いが、周囲は美大生らしき若者達がたくさんいる。
美術館では、某美大の卒業展が開催されているのだ。

ここで、1時間ほど作品を見て回る。写真撮影したのだが(もちろん許可を取って)、
無断でブログにアップするわけにもいかないので報告に止める。

私は、都合がつけばできるだけ美術展などを見物?にでかけるようにしている。
システム関係(特にWEB系)の仕事なので、斬新なデザインに出会いたいと思っている。
わかるわからないは別にして、感じることが大切だと考えているので、とにもかくにも出かける。

今日も、いいなあと思える作品に出会った。
得した気分になる。

どこがいいのか、すぐに答えることはできないが、なんかいい。

■1445 出発

CIMG0575CIMG0576
作品展を後にする。
せっかくなんで、京阪三条駅までぶらぶら歩くことにした。

途中で、「がま口」を売っている店を見つけた。
小さな仕舞屋風(しもたやふう:商いをしていないようなという意味)のお店だが、
そこにはたくさんの女性の客が群がっていた。

がま口だらけ。小振りながま口サイフがたくさんある。
どれも500円〜1000円くらいの手頃な値段で、デザインが豊富。
思わず手にとってしまうようなサイフもある。

土産を買って後にする。

■1500 京阪三条駅
なんだがあっという間の美術館だった。
京阪三条駅は、私が知っていた頃(地上を走っていた)とは違い、地下に潜っている。

ハイキングとちゃうやん。
けど、心はハイキング。

さあ、来週から歩くで。ほんまに。