昨日の丹波は午後から雨だったが、今日は天気も良くなるので久しぶりに宇治川にでも行こう。
ということで、小学生の頃、遠足で出かけたことのある天ヶ瀬ダムを目指して出発しました。

-----------------------------------------------------------------------------
【宇治】天ヶ瀬ダムハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
記録:2009.11.23
天候:曇り後晴れ
場所:宇治
出発:京阪宇治駅
到着:京阪宇治駅
地図:JTBパブリッシング「日帰りウォーキング関西」
道程:[1]京阪宇治駅→[2]平等院→[3]天ヶ瀬ダム→[4]吊り橋→[5]宇治上神社→[6]京阪宇治駅
Map:ルートマップ(Google Map)
歩数:14000歩(自宅から)
距離:約 8Km
備考:トイレはたくさんある。
BV:★★★(車の往来には注意)
CS:★★★(車の往来には注意)
BS:★★★(ダムを見るだけでもいい)
VS:★★ (ちょっと退屈するかも)
LD:★★★(紅葉が見事。ほどよい疲れ)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------0750 桃山台駅出発
0820 京阪「淀屋橋」特急
0856 京阪「中書島駅」
0914 京阪「宇治駅」
   京阪の改札口の手前にトイレがある。
電車が到着する度にハイカーが殺到。
女性用トイレは列ができている状態。
宇治川沿いにはたくさんトイレがあるので焦らなくても良い。
気温は低く5〜7度くらいか。霧が発生している。
天気予報では晴れ。降水確率はゼロ。
uji_091123_01uji_091123_02
0930 出発
  宇治橋を渡る。 万歩計は2100歩。
橋を渡りきってから横断歩道を渡り平等院へと向かう。
橋のたもとには、清少納言の石像がある。
大きな石の鳥居を右に見ながら石畳の表参道を歩く。

uji_091123_03uji_091123_04

しばらく行くと、右に平等院が見える。
ハイカー達はそのまま左の表参道に進むが、せっかく来たので
平等院を見物することにする。拝観料は600円也。
10円玉でおなじみの鳳凰堂だ。海外からの観光客で一杯。
鳳凰堂に入館するのに別途300円がいるとのこと。
入るなら予約券を出すとか。1時間待ちの大盛況だ。
世界遺産に指定してから観光客が増えているのだろう。
今回はそこまで見るつもりもなかったのでパス。
記念撮影してからトイレに。

1030 平等院 出発
少し時間を使ってしまった。川沿いに出て、すこし元来た道を戻ることにした。

uji_091123_05uji_091123_06

1043 橘橋
宇治川の先陣争いの祈念碑を見る。
川の流れは昨夜の雨のせいか水量が多いような気がする。

uji_091123_07uji_091123_08
1047 喜選橋
万歩計は5100歩。
ここから川沿いをそぞろ歩き。
対岸の紅葉はちらほらという感じ。川で魚釣りをしている人が多い。
uji_091123_091105 天ヶ瀬の吊り橋
万歩計7000歩。
帰りにここを渡って向こう岸に行く予定なので、そのまま左にみて通過。
川沿いウォーキングが実に心地よい。


uji_091123_10uji_091123_11
1116 天ヶ瀬ダム
  すこし急な坂を登る。10分程度だ。
アスファルトの道を登りきったところにダムの見学者コースの入り口についた。
受付があって、名前を記入。
なんでも改修中なんでご迷惑をおかけしますとのこと。
記念に「天ヶ瀬ダム」と記入されたカラー軍手をいただく。
へーと言う感じ。なんかもらうとうれしい。
ダムの上を歩きながら上流と下流の様子を見物する。
空はだんだん晴れてきた。
uji_091123_13ダムを渡りきって、突き当たりを右へ折れると階段がある。
森林公園への近道だ。
急な階段を10分程度登る。
  万歩計は7500歩。


uji_091123_141136 森林公園
  万歩計は8400歩。
森林公園に到着。ここにもトイレがある。
お弁当の場所として団体客にはよいだろう。
少し左へ歩き「鳳凰湖」という石碑がある展望台にいく。
ここでお昼を食べる。見晴らしが良い。
しばらくすると、ハイカーの団体がぞろぞろ反対側からやってくる。
100名は越えている。後続の集団から、一組の夫婦が私たちの横にやってきて
ここが空いているかと尋ねる。数回会話を交わすうちにどこかで見たような。
なんと、かつて同じボーイスカウトで活動をともにしたスカウトの保護者の方だった。
何たる奇遇。
1221 出発
   良い天気となり、暑いくらいだ。日焼けしそう。
いつまでも景色を眺めていたいところだがダムにおりることにする。

uji_091123_15uji_091123_16
1246 天ヶ瀬吊り橋
  万歩計は10567歩。
北側に渡って、紅葉のトンネルを歩く。
川岸や道沿いでバーベキューをしている人がたくさん見かける。
車もたくさん路上駐車していた。
ぼちぼち歩きながら、川下へ向かって歩く。たまに見かける紅葉が見事だ。


uji_091123_17途中で「亀石」なる川中の石を見る。
明日香ハイキングでみた亀石を思い出した。
確かに似ている。


uji_091123_18uji_091123_19
1310 朝霧橋
赤い橋なんでよく目立つ。
橋のすぐ横には「宇治神社」が見えるので入ることにした。
入ってすぐ右のお手水場で手を洗う。ここの水はウサギから注いでいる。
よく見かけるのは龍だが、ウサギとはめずらしい。
そのまま進んで参拝してから、左へ折れて道を進む。
uji_091123_20uji_091123_21
1315 宇治上神社
世界遺産に指定されているそうな。

1326 ミュージアム到着
ミュージアムの見学はパスして、通り抜けてて左へ進む。
もうすぐ京阪宇治駅だ。
近くに宇治橋が見える。
uji_091123_221340 京阪宇治駅到着
   電車はほぼ10分おきに出ている。今の時間は空いている。
もう少し遅いと混む恐れがある。
あれだけのハイカーがいたのだから。
   14000歩。
1512 自宅到着
   16066歩
-----------------------------------------------------------------------------
[感想]

[1] 万歩計が示すほど、疲れていない。ほどよい疲れだ。
[2] 天ヶ瀬ダムは小学校の時に遠足にいったきりだったが、なにも思い出せなかった。
[3] 森林公園でのお弁当はおすすめ。団体客でもゆっくりお昼に時間がとれる。
[4] 川の散策も気晴らしによい。適度に見るところがあって秋のハイキングには持ってこいと
言える。
[5] 全体を通してトイレの心配がないので女性も安心だろう。