シルバーウイークにどこかにウオーキングに行こう。
たまには歴史ハイキングもいいかもと思い、京都一周トレイル東山コースの伏見稲荷からのコースをたどってみた。

-----------------------------------------------------------------------------
記録:2009.09.21
天候:晴れ時々曇り
場所:京都府伏見稲荷大社から東山トレイルコース
出発:京阪伏見稲荷駅
到着:京阪七条駅
道程:[1]伏見稲荷駅→[2]伏見稲荷大社→[3]四つ辻→[4]白竜道→[5]泉湧寺→
[6]今熊野観音寺→[7]三十三間堂→京阪七条
歩行:3時間
歩数:18000歩(自宅から)
距離:約 7Km
備考:ガイドブック「この道あるこうベスト40」山と渓谷社
BV:★(人が多すぎて団体行動には不向き。)
CS:★(人が多すぎて団体行動には不向き。)
BS:★ (歴史に興味があれば)
VS:★ (歴史に興味があれば)
指導者:★ (歴史に興味があれば)
-----------------------------------------------------------------------------

08:00 自宅を出発
08:10 桃山台から淀屋橋へ
08:50 京阪特急に乗る
09:39 伏見稲荷駅

千里から1時間弱で行けると思ったが、電車の乗り継ぎなどで結局1時間半かかってしまった。
伏見稲荷駅から稲荷大社の方へ歩くと、大社の大きな鳥居が見える。
すぐ前のコンビニで弁当を買って大社に向かう。

千本鳥居10:00 大社
休日なので人が多い。
そのまま大社の中をとおって、千本鳥居をくぐる。
観光客がデジカメで写真を撮っているので、
邪魔しないようによけながら登っていく。
それにしてもよくこれだけの鳥居を立てたもんだ。



お茶屋さんの先のドラゴン10:16 途中のお茶屋さんの前
竜(ドラゴン)の手水場を発見する。
よくガイドブックに載っているやつだ。
意外にちいさい。



四つ辻10:40 四つ辻に到着
たくさんの人がいる。
岩場からの眺望はよい。
京都が一望できる。
わずか30分弱だが、ずっと登りづめなので汗をかいてしまった。



トコロテンせっかくなんでトコロテンでも食べようということになった。
うまそうなんで写真を撮る。
ガイドブックによると、ここは俳優の西村和彦さんの実家だとか。
西村さんがどんな俳優なのか知らないが、へえーという感じ。


白竜道11:00 白竜道へ
ガイドブックによると四つ辻から白竜道へ進むことになっている。
鳥居からまっすぐ階段を上がっていったら、白竜道がない!
あれっ、ということになって元に戻ってみる。
すると、鳥居からすぐ左に白竜道への石の道標があった。
うっかり見落としてしまったが、ガイドブックの説明が欲しかったところだ。
写真は白竜道を数分進んだところにある鳥居の前。
白竜道は山道コースのような感じ。
トレーニングでジョギングしている人もたくさん見かけた。

さて、ここからが大変な目にあった。
白竜道の終点にトレイル道標の4番があるのだが、次の5番へと向かう道順を
間違ってしまい、東福寺までいってしまったのだ。
間違いに気づいて、元の場所まで戻るのに20分近くかかってしまい汗びっしょりと
なった。4番の道標を見つけたら、すぐ右下の階段をおりないといけない。
ガイドブックに書いといてくれよ。



泉湧寺の境内11:40 泉涌寺
なんとか泉涌寺に着くことができた。
この時点で予定を40分もオーバーしている。
ガイドブックには見所多しと記載されているので拝観料500円を払って見物する。
楊貴妃の像を見て、仏殿などを見る。
重要文化財などが多いが、歴史に詳しくないのであまり感慨がわかない。
ここで30分あまり時間を使う。


12:20 今熊野観音寺
頭痛封じの観音様として知られているらしい。
せっかくなんで、お参りさせていただいた。
しかし、お参りしている最中に、マイクで「頭痛封じに効果のある枕カバーはいかが」と連呼
しているのには閉口した。あれはやめといたほうがいい。品がない。

さて、この時点で昼食の予定がたたなくなった。
第一、お弁当をつかう適当な公園がない。
京都というところはやたらとお寺が多いが、適当な公園はほとんどない。

ガイドブックによると、この東山トレイルコースではあと数キロ歩かないと東山山頂公園にはたどり着けない。

しかたがないので、三十三間堂をめざして京阪七条駅に向かうことにした。
鴨川沿いで弁当を食べることにした。

13:00 京阪七条
人混みをかき分けるようにして、道を進み、飲み物を買って、ようやく鴨川のほとりで弁当を食べることができた。よく歩いた。
この先を進むことは断念し、帰ることにする。

13:45 JR京都
14:10 新大阪駅
14:50 桃山台

今回のウオーキングは、山と渓谷社の「この道歩こうベスト40」を参考にした。
ガイドブックによると歩行時間は3時間55分。約10km。と記載されている。
終点は地下鉄の蹴上駅である。

しかし、このコースにはちょっと無理がある。

[1] お昼の時間を考慮するとたっぷり5時間は見ておかないといけない。
[2] お寺に興味がなければ、他に見るところもないのでつまらない。
[3] 適当に休憩できる場所がない。(お寺の中では弁当等はつかえない)

なので、行くとしたら

[1] スタートを蹴上駅にする。

そうすれば、見晴らしのよい将軍塚や弁当がつかえる東山山頂公園があって、
そのあとは清水寺などを眺めながらウオーキングできるだろう。
ただ、ゴールの伏見稲荷へのキツイ登りが残ってしまうが。

次のウオーキングに期待して今回のレポートは終了。