ボーイスカウトとしては新学期(9月始まり)を迎えたので「山プロ」はひとまず終了。
今度は「ハイキング」でいく。自分の健康管理に歩数も記録。
ビーバーやカブなどのプログラム情報もレポートしよう。

-----------------------------------------------------------------------------
記録:2009.09.05
天候:晴れ時々曇り
場所:京都府福知山 武庫川渓谷(JR福知山線廃線跡)
出発:JR生瀬駅
到着:JR武田尾駅
道程:[1]生瀬駅→[2]木ノ元バス停付近→[3]武庫川渓谷→[4]桜の園→[5]育樹の丘→
   [6]桜の園→[7]武田尾
歩行:2時間
歩数:18000歩(自宅から)
距離:約 7Km
備考:懐中電灯
BV:★★★(コース自体は安全。就学前児童でも歩ける。)
CS:★★★(トンネルが楽しい)
BS:★★ (BS年代でも楽しいだろうが、大峰山経由のコースで迂回する手も)
VS:★ (高校生年代には物足りない。)
-----------------------------------------------------------------------------

08:40 自宅を出発
08:55 千里中央駅からモノレールへ。
09:10 阪急蛍池駅から宝塚駅(09:30)へ。JR宝塚駅で乗り換え。
10:00 [1]JR生瀬駅
   トイレは駅内にある。駅の外にはトイレがないので注意。
   他の団体客数十名が到着して、駅の外で集合していた。
   駅を出て右に行くと、すぐにミニコープがあるとのこと。駅員さんが親切に教えて
   くれた。弁当やら飲み物を買う。
10:15 ここから線路沿いに数十メートル進んで線路の高架下を右にくぐる。
   くぐったところで国道176号線にでるので信号を左に進む。
10:30 [2]武庫川を右に見ながら、狭い歩道を歩くこと15分。中国道の下をくぐると、
   木ノ元バス停付近にでる。この前の横断歩道を渡り、武庫川の測道にでる。
   車の往来が激しい割には、信号がないのでなかなか渡ることができない。
   唯一、気をつけなければならないポイント。
武田尾01
10:40 [3]廃線跡コースの入り口に到着。
   前後して、ハイカーが現れる。先ほど駅で見かけた団体が追いついてきた。
   旗を見ると「阪神歩こう会」と書いてある。
   足下には枕木の跡が残されている。
   のんびりと歩けそうな雰囲気。右手には武庫川渓谷の景観がハイク気分を盛り立てる。
   ツクツクホウシやミンミンセミが鳴いている。
   なんや夏の終わりやなあ。
武田尾02武田尾03

10:50 トンネル。ヘッドランプを着ける。
   中はひんやりとしていて気持ちがいい。目が慣れないので真っ暗に感じる。
   途中、水滴が落ちてきてびっくりする。
武田尾06武田尾07

11:00 トンネルをさらに一つくぐり歩く。生瀬駅を出てから1時間。ほどよい運動。
   他の団体メンバが数十名前後して歩いている。
廃線跡には枕木の他、茶色の小石がごろごろしている。
ビーバー年代だと、石を蹴ったりつまづいたりするかもしれない。
武田尾08武田尾09

武庫川渓谷を覗くと、奇岩や巨岩がところどころに見られる。
あの辺で泳げたら気持ちがよいだろうなと思うが、そこまで降りるのがむずかしそう。
武田尾10武田尾11

鉄橋を渡り、気持ちのよい路を進む。ふと見ると数名の若者達が水着姿で泳ごうとしているのが見えた。
どうやって、あそこまで降りたんだろうかと気になるが、周囲を見回してもそれらしいところがない。
しばらくして、[4] 桜の園への標識を発見。とりあえず、そちらに行くことにした。15分ほど登る。
少し汗ばむくらいの登り。
武田尾12

12:00 [5]育樹の丘(6畳くらいの吹き抜けの小屋)
   ここでお弁当。標高275m。
   ミニコープで買った弁当を食べる。
   ここに書き込みノートがあったのでぱらぱらと見たら、6月頃に豊中14団BS隊の班長の
   書き込みがあった。班ハイクしたらしい。
12:50 休憩終了。桜の園へ。
13:00 [6]コースに合流。
長尾第2トンネルをくぐる。トンネル前に尻尾を着けた若い女性がいたので驚く。
若者達がコスプレして撮影しているのだ。顔を見たら髭もつけていた。トラらしい。
トンネルは都合6本くぐることになる。
13:15 エントランス広場
   ここにトイレがある。
   すぐ横に芝生の広場があって、家族連れが弁当を食べていた。
   最初からここで弁当を食べる予定をしていたら、コースタイムは30分は短いだろう。
   でも変化がないのでつまらないかも。
武田尾13

13:27 [7]武田尾駅。
ここの改札は2ゲートしかないが、そのすぐ横に切符販売機がある。
切符を買ってすぐにゲートを通過できるようにするための配慮なんだろか。
日頃の利用者が少ないからか切符販売機はそこ以外に見あたらない。行列ができていた。
プログラムで来るなら、すぐには切符を買えないのでなんらかの対策は必要。
私はピタパですり抜けてホームへ。「スルっと関西」などのカードを持っている人はスムーズに抜けたみたい。
すぐ来た電車に飛び乗る。

その後、宝塚駅付近をブラブラしてから帰宅した。体重は1.5kg程減っていた。
血圧も20mmHg下がっている。やはり、有酸素運動は体によい。

次はどこへ行こうかな。